11月20日に発売された松任谷由実さんの40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」が12月3日付のオリコンチャートで33.6万枚を売上げて、1位を獲得しました。








松任谷由実さんが同チャートで首位を獲得するのは2001年の「sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST」以来で実に11年ぶり。

今回の首位獲得によりアルバムの首位獲得数は22作に。また1970・1980・1990・2000・2010と5つの年代で首位を獲得した唯一のアーティストとなりました。その他、女性最年長記録の塗り替えやこれまでのアルバム58作の総売り上げが3000万枚を突破するなど記録づくしとなり、40周年に華を添える形となりました。


オリジナルアルバムでは初動4万台、累計10万枚程度となっていましたが、オールタイムベストではしっかりと存在感を示す辺りさすがの貫禄と言わざるを得ないでしょう。

チャートはすでに2週目に突入していますが、すでに3万枚近くを売上げているとみられ累計はまだまだ伸びがありそうです。これからのチャートアクションにもぜひ注目です。


ベスト盤のヒットで勢いづいて、次のオリジナルに繋がるのが一番いいですが…このベストが入口になって新規ファンや、出戻りファンが増えればいいなと思います。ユーミンにはこれからもまだまだ良い曲を期待しているので頑張ってほしいですね。