img0380767667282

辛島美登里「GREEN」(1991年2月27日)


1.夢の中で~Graduation~
2.オリーブの休日
3.笑顔を探して
4.恋はシャッフル
5.サイレント・イヴ
6.Farewell
7.一番みじかいKiss
8.涙のリフレイン
9.ネコの目
10.裸足のエリーゼ







ここ数年はテレビの懐メロ番組などで美登里さんを見かける機会が増えたなぁ、と思っていたのですが決まって披露する曲は「サイレント・イヴ」…。

確かにずばぬけたヒットはこれ1曲なので『辛島美登里といえば「サイレント・イヴ」』というイメージが先行してしまうのも仕方ないのですが、せっかくならこの曲を入口に辛島美登里を聴いてみてはいかがですか?ということで、この3rdアルバム「GREEN」です。

今作は辛島美登里の代名詞的シングルである「サイレント・イヴ」を含む全10曲を収録したアルバムで、彼女の自己最高ヒットアルバムでもあります。内容は非常に充実していて、まさに売れるべくして売れた傑作と言えるでしょう。決して「サイレント・イヴ」一辺倒なアルバムというわけではありません。

アルバムの構成としては「サイレント・イヴ」系のしっとりとしたラブソングを中心に、明るく前向きなポップソングが配置された飽きにくく聴きやすい仕上がりになっており、曲自体も聴く人を選ばない普遍的な良さのあるもので万人にオススメ出来るものだと思います。


個人的にはシングルとしてもリリースされた「笑顔を探して」が頭一つ抜けて良いと思いますね。

夕暮れ時を思わせる歌詞に少し切なげなメロディーで始まるこの曲は、サビでの明るい展開や揺れ動く気持ちを歌った歌詞が印象的な1曲。そのドラマチックな展開や美しいメロはもちろんですが”なぜ欲しいものを大好きと声にだして言えないの”という自問自答のフレーズがとてもグッときます。

ちなみに、この曲はアニメ「YAWARA!」のエンディングテーマとしても使用されており後のヒットの布石でもありました。

アルバム曲も粒揃いで、大人の恋愛を歌った王道の切ない系バラード「涙のリフレイン」、ひと際テンポの速いスリリングなナンバー「一番みじかいKiss」、秀逸な歌詞が印象的なスローナンバー「ネコの目」など、捨て曲無しで全曲楽しめる出来となっています。

非常に良質なポップ・バラードアルバムなので、少しでも気になっている方はぜひ聴いてみてください。


辛島美登里さんの90年代のアルバムは中古が安価で売られていて買いやすいですし、今作に限らなくても公式・非公式のベスト盤が大量にリリースされているので曲を集めるのに苦労はないと思います。

これからの季節、また色々なクリスマスソングが至る所に流れると思いますが、それを聴くだけに留まらずそこから一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか。