Juice=Juice「ロマンスの途中」(2013/9/11)


ハロー!プロジェクト研究生から選抜された5名による新ユニット、Juice=Juiceのメジャーデビュー曲「ロマンスの途中」のMVが公式から公開されました。




ハロプロにとってスマイレージ以来となる新規グループアイドルとなるJuice=Juiceですが、デビュー曲からすごい曲が来ましたね!

とにかくかっこよすぎます!10代の女の子たちのデビュー曲にこんなファンクな曲を持ってくるかー!といった具合です。お得意のディスコサウンドな今作ですが、大変オシャレな仕上がりとなっています。同じハロー!内では古くは太陽とシスコムーン、最近では音楽ガッタスなどに通じる作風で、編曲はハロプロファンク班の一人、鈴木俊介が担当。ブラスサウンドがとても心地よくて個人的にはもうど真ん中な1曲です。ホーンの絡みあう部分も絶妙なカッコよさには痺れます!メロだけでなく、イントロ・間奏と隅々までクール。楽曲全体がグルーヴ感に溢れた攻めの1曲です。ただ、あまりに難解な曲のためメンバーがまだ歌いこなせてないようにも感じるので、さらにレベルアップした彼女たちに期待。また、これほどの楽曲ながらアレンジがやや軽いように思うのでいつか生演奏での楽曲披露にも期待したいところ

また、楽曲だけでなく今回はMVにも気合いが入っているようです。毎回微妙なデザインでファンから非難がでることも少なくないメンバーの衣装ですが、なんと監修が10代女性をターゲットとしたファッション誌、Seventeenが担当しているということでメンバーの姿がオシャレ。女性受けとかすごい良さそうです。これもクールハローを打ち出した効果なのか?(※ハロプロは今夏から新たなハロプロの形としてCOOL HELLOを提唱。ロゴがなんか紳士服のメーカーみたいになったりしてます)

まだデビュー前ですが、インディーズデビュー曲の「私が言う前に抱きしめなきゃね」然り、今作然り、与えられた楽曲のレベルの高さやこうしたカッコいい路線の明確な打出には並々ならぬ売ろうという気合いを感じますね。新設されたグループですが、平均年齢が16.2歳と低年齢化が著しいアイドルグループ界隈の中でも割と高めで、あまり子供っぽくないところもこの楽曲の路線に合っていると思いますし、ぜひ事務所にはこのまま突き詰めていっていただきたいです。


Juice=Juiceは9月11日に「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」のトリプルA面でメジャーデビューを果たします。

◎8/18追記

YoutubeのJuice=Juice公式チャンネルから「私が言う前に抱きしめなきゃね」と「五月雨美女がさ乱れる」のMEMOROIAL EDIT ver.のMVが本日公開されました!


「私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMOROIAL EDIT)」(2013/9/11)

「五月雨美女がさ乱れる(MEMOROIAL EDIT)」(2013/9/11)

この2曲は元々J=Jのインディーズ1st、2ndシングルとしてリリースされた楽曲ですが、MEMOROIAL EDITとして「ロマンスの途中」と共にトリプルA面として収録が決定していました。

シングル付属のDVDにメモリアル版のMVが収録されるとのことでしたが、まさか丸々Youtubeで公開されるとは!さすがハロプロはそういうとこ太っ腹。肝心のアレンジですが、原曲の時点ですでに隙のない出来だったので改悪にならないか心配でしたが、どちらも悪い出来ではないと個人的には感じました。また、メンバーも歌いなれた感が出ていてうまくなっているのではないでしょうか。

これはますますJuice=Juiceのデビューが楽しみになりました!今後の彼女たちの活躍に期待大です!