Berryz工房「大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国」(2014/2/19)


最近はメンバーの一人である”ももち”こと嗣永桃子の活躍が目覚ましいBerryz工房ですが、2014年第1弾シングルのリリースがいよいよ来週へと迫っています。

そんなBerryz工房34枚目のシングルですが、またもやタイトルが…



Berryz工房34枚目のシングルは両A面シングルとなっており、そのひとつが「大人なのよ!」。

こちらは洒落た曲に仕上がっており、スピード感あるメロディにのせてタイトル通り大人なBerryz工房を演出。安定のハロプロ曲といった感じで良いですね。大人路線といっても無闇なセクシー路線でなくどことなく品のある雰囲気なのが好印象です。


さて、問題なのはもう一方の曲ですよ。





その名も「1億3千万総ダイエット王国」


ミドルテンポのEDMに乗せて恋するために痩せたい女子の気持ちから生きてる意味まで問いだす超展開歌詞を高らかに歌い上げる彼女たちには恐れ入ります。世界観はとってもつんく♂なのですが、曲調がいつにもまして実験的というか、只事じゃないことになっているのでそのミスマッチ感が気色悪くてなんだかクセになりそう。

モーニング娘。の露出が激増し、やれフォーメーションダンスだEDMだ言われてもう2年くらい経とうとしていますが、Berryz工房に提供されたこの曲はそんな生易しいものじゃありません。長年つんく節に晒されてきたメンバーも「最初はよくわからなかった」と言ってしまうほどですから、私たちには到底理解できないのでしょうが、ここまで一般受けとかけ離れたものをさらっとぶち込まれると逆にこういうのがかっこいいのかな?最新型なのかな?みたいな気がしなくもないですね!

なんかハロプロの深淵を見た気がするというか、よくわからなくなってきたのでこの辺でやめにします。