℃-ute「心の叫びを歌にしてみた/Love take it all」(2014/3/5)

1.心の叫びを歌にしてみた
2.Love take it all
3.心の叫びを歌にしてみた(inst)
4.Love take it all(inst)



ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、℃-uteが3/5に「心の叫びを歌にしてみた/Love take it all」をリリースしました。

今作は℃-uteの2014年初シングルでグループ通算24枚目のメジャーシングルとなります。



というわけで、日付は変わってしまいましたが本日℃-uteの新譜発売です。

℃-uteといえばここ数作のシングルはどちらかというと「Kiss me 愛してる」系の路線を売りにしておりセクシーさが強調されていましたね。個人的な感想としては最近の℃-uteの曲はほかのハロのグループに与えられた曲に比べるとハマり度が低めだったんですが、今回は音源が公開されてから何度もリピート再生してしまうくらいハマってしまいました。



「心の叫びを歌にしてみた」

タイトルがまたもやクセのあるもので、これはどちらに転ぶか…と若干不安があったものの今回はいい方向に転びましたね。ここ数作の℃-uteのMVはハロらしからぬ程に出来がよくなりましたが今回もいいです。曲は前向きなポップナンバーですが底抜けに明るいわけではなく、少し切ないメロディーと歌詞にドキッとさせられます。『あなたの代わりはどこにもないけど 私の代わりはいるみたいだね』と始まるこの歌ですが得意の女の情念系ではなく、もどかしく揺れる女の子の気持ちが描かれていて℃-uteにマッチした1曲になっていると思いますね。





「Love take it all」

そしてこちらはここ最近の℃-uteのイメージに沿ったセクシーでバリバリのダンスナンバー。この路線、嫌いではないですが、いつもはそこまでハマらないんですよね。ですが、この曲、結構気に入っています。ハロお馴染みの「自分を奮い立たせる女子」が主人公の歌詞はまぁいいとして、メロディーがいつにもましてスリリング!MVも激しく踊るメンバーにギラギラとした衣装と照明が曲の鋭さをより一層のものにしています。このチープさというか、ちょっとレトロな感じが妙な妖しい魅力を放っていて思わず見入ってしまいましたね。



◎オリコンチャートは初登場2位

そんな今作はオリコンチャートで2位に初登場。売り上げは3.7万枚で前作と比べると低い出足となりましたが週間ではどうなるでしょうか。武道館という一つの目標を達成し、セールスやファンの増加も恐らく落ち着きを見せるであろう今年をどのように乗り切るのか、今後の展開にも注目です。


◆2012年3月14日付けオリコンシングルデイリーチャート(参考)

1位、Kis-My-Ft2…11.3万枚
2位、℃-ute…3.7万枚
3位、EXILE TAKAHIRO…2.8万枚
4位、前田敦子
5位、DISH//