というわけで、本日はBUCK-TICKのニューアルバム「或いはアナーキー」のフラゲ日です。

私も無事入手いたしました!

写真 2014-06-04 0 34 54




















「夢見る宇宙」以来、約1年半ぶりのオリジナルアルバムとなる今作「或いはアナーキー」。前作はシンプルめのロックテイストなアルバムでしたが、今作はそうはいかなそうですね。ジャケットからして何やら怪しげなオーラを放つアルバムとなっています。薄暗い部屋を飾りたてる星飾りや目の前をカットインしている赤い布が印象的なジャケットからしてすでに怪し楽しそうな雰囲気に聴く前からワクワク。

新しいアルバムが出るたびに言っている気がしますが、やはりBUCK-TICKの掴みどころの無さには驚かされてしまいますね。CDジャケット、歌詞カードのビジュアルの鮮烈さ。それらを眺めているだけで私の中で「これから何が始まるんだろう」という気持ちと共に、アルバムに対する期待値がどんどん膨れ上がっていくようです。

曲目には相変わらず絶妙なネーミングの曲ばかり。ビジュアルと照らし合わせてどんな曲なのか想像が広がっていきまし、その一方でまったくどんな曲か想像つかないものがあることもまた楽しいです。

すでにアルバムを何度もリピートし、どっぷり浸かっている方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も皆様に続いてこのBUCK-TICKの不思議な世界へと足を踏み入れ、どっぷりと浸かろうと思います。



◎「或いはアナーキー」がオリコン3位に初登場!!

というわけで、満を持してリリースされた「或いはアナーキー」ですが、6/3付オリコンアルバムデイリーランキング初登場3位となりました。

2014y06m05d_035201248







初日売上は11359枚で、前作並であると思われますが周りのメンツの関係で高い順位を記録しました。
(前作「夢見る宇宙」は初登場7位、週間14位で売上げは2.0万枚。ちょうど高レベル週に当たりTOP10を逃した)

今後も好調を維持し、週間3位以内になれば1995年の「Six/Nine」以来、週間5位以内になれば2007年の「天使のリボルバー」以来の記録です。

週間3位以内に入るには他新譜に加えて、未だ勢いを保っている「アナ雪」サントラにも勝利しなくてはいけないので非常に高いハードルではありますが、どうなるかはまだわからないですからね。チャートの行方にも注目してみてください!


◆6/3付オリコンアルバムデイリーランキング

1位、安室奈美恵「Ballada」…104052枚
2位、ClariS「PARTY TIME」…19531枚
3位、BUCK-TICK「或いはアナーキー」…11359枚
4位、レキシ
5位、Base Ball Bear
6位、松田聖子
7位、「アナと雪の女王」サントラ
8位、アーチ・エネミー
9位、10位、レッド・ツェッペリン