吉川友「URAHARAテンプテーション/いいじゃん」(2014/6/25)

1.URAHARAテンプテーション
2.いいじゃん
3.URAHARAテンプテーション(Instrumental)
4.いいじゃん(Instrumental)


女性ソロアイドルの吉川友が1年半ぶりにシングルをリリースすることが決まりました。今度のシングルは両A面シングルとなっており、先日「URAHARAテンプテーション」のMVが公開されたのでご紹介します。




吉川友「URAHARAテンプテーション」


というわけで、吉川友の久々のシングルがついに公開されたわけですが。


めちゃくちゃかっこいい!


この一言に尽きますね。もうかなりEDMです。しかも、途中にラップを挟み、サビ以外のメロはバラバラの難しい曲に仕上がっています。2012年の「ここから始まるんだ!」以降はボカロPによる楽曲提供となり、エレクトロ・ポップ路線が続きましたが、今作はさらに突き進みましたね。今回の曲提供は吉川友の初期3作の編曲に関わっていたmichitomoというEDM調の曲を得意としている作曲家の方のようで、なるほどと言ったところ。


リリースに1年以上も間が空くのは初めてのことですし、セールスを見て、もしかしてそろそろヤバいのか…?なんて思ったりもしましたが、久々のシングルがこんな刺激的な曲だとは予想外でした。やや無機質に聞こえる歌声もこの曲調に合わせてならアリですし、もともとそこそこ歌えて踊れる器用さがうまく出てると思います。要所要所のウィスパーボイスもカッコいいですよね。


正直、ソロアイドルとしてかなり苦戦を強いられていますが、吉川友さんにはどうにかこの現状を打破出来るようにこの曲のように攻撃的でいてほしいものです。もう1曲のA面曲「いいじゃん」にも期待。


惜しむらくはMVの安っぽさか…ハロプロ離れたのにまるでハロプロ…