小田和正さんが約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「小田日和」をリリースしました。




今作は「どーも」以来となる約3年ぶりとなるオリジナルアルバムです。

シングル曲は昨年リリースされた「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」の2曲だけですが、この2曲も含めた全10曲のうち8曲がタイアップソングとなっており、テレビやCMで馴染みのある曲が多く収録されているアルバムとなっています。


というわけで、待ちに待った新作です!

待ちに待った!と言ってもまぁ、小田さんは元々リリースペースがゆっくりとしているので今回も待たされたという気持ちではないですね。それでもやっぱり新作は嬉しいものです。

今作は完成までかなり苦労されたらしいですが、その苦労の分だけ素晴らしいアルバムに仕上がっていることを期待しています。早くアルバムを入手してしっかりと聴きこみたいですね。


つい先日には今作を携えてのツアー「本日小田日和」もスタートしていますし、こちらのツアーにも出来れば足を運びたい…。ただ、もう武道館公演のチケットは無さそうだし…うーん、悩みます。



「アルバム制作日誌」前編





◎「小田日和」がオリコンチャート4位に初登場


7/1付のオリコンアルバムデイリーチャートで4位に初登場しました。

2014y07m03d_010117405





順位の面では上位との差が大きいため、「そうかな」「どーも」に続く3作連続の首位獲得は極めて難しいと思われます。明日以降も粘り強い推移を続けてセールス面で前作を上回る成績を出せるか注目です(前作「どーも」の初日は1.7万枚 初動8.1万枚)


◆7/1付アルバムデイリーチャート

1位、Kis-My-Ft2「Kis-My-Journey」…148993枚
2位、UVERworld「0 CHOIR」…44501枚
3位、長渕剛「Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best」…33148枚
4位、小田和正「小田日和」
5位、浜崎あゆみ「Colours」
     ・
     ・
     ・