8/18付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではエイトレンジャー「ER2」が、アルバムチャートではジャニーズWEST「go WEST よーいドン!」がそれぞれ初登場首位獲得となっています。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



◆8/18付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、エイトレンジャー「ER2」…208282枚
NEW   2位、赤西仁「Good Time」…39746枚
(1)↓    3位、SKE48「不器用太陽」…39314枚
NEW    4位、SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK「SKELETON」…36575枚
NEW   5位、STYLE FIVE「FUTURE FISH」…32460枚
NEW   6位、predia「壊れた愛の果てに」…22039枚
NEW    7位、倖田來未「HOTEL」…19196枚
NEW   8位、T.M.Revolution「突キ破レル-Time to SMASH!」…13588枚
NEW   9位、ゲスの極み乙女。「猟奇的なキスを私にして/アソビ」…12869枚
NEW  10位、秦 基博「ひまわりの約束」…11900枚



今週のチャートを制したのはエイトレンジャー「ER2」でした。エイトレンジャーは関ジャニ∞の主演映画「エイトレンジャー」時の別名義で、今作は映画2作目の主題歌となっています。SKE48の売り上げが劇場盤の発送の関係でずれ込んだため週間首位争いが起きるのではと予想されていましたが、結果的にSKE48が2週目も高い売り上げを維持することはなく、2位以下に大差をつけての首位獲得となりました。


T.M.Revolution「突キ破レル-Time to SMASH!」は8位に初登場。T.M.Rとしては3年ぶりのシングルとなりますが、売上げは前作から半減以上となる1.4万枚と大苦戦。アニメタイアップの違いや久々のリリースであることが原因と思われます。来月にもリリースが控えており、そちらはCMソングとして話題になりましたが、果たしてどうなるか注目です。


キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」が今週も0.4万枚を売上げて29位にランクイン。15週目にして累計が9万枚を突破し、10万枚突破は目前となりました。2ndシングルの発売も発表され、キング・クリームソーダの更なる躍進に期待がかかります。



◆8/18付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、ジャニーズWEST「go WEST よーいドン!」…82887枚
NEW   2位、GReeeeN「今から親指が消える手品しまーす。」…33193枚
NEW       3位、中森明菜「オールタイム・ベスト -オリジナル-」…27756枚
NEW   4位、Fear,and Loathing in Las Vegas「PHASE 2」…21978枚
(1)↓       5位、少女時代「THE BEST」…15857枚
NEW     6位、高橋優「今、そこにある明滅と群生」…14605枚
NEW   7位、中森明菜「オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-」…13908枚
(4)↓       8位、「アナと雪の女王」サウンド・トラック…10711枚
NEW    9位、STARDUST REVUE「SHOUT」…8944枚
NEW   10位、Nothing's Carved In Stone「Strangers In Heaven」…8590枚




中森明菜「オールタイム・ベスト」が2.8万枚を売上げて3位に初登場。中森明菜がアルバムチャートでTOP10入りしたのは2007年「艶華-Enka-」以来となる7年ぶりのことで、TOP3入りしたのは1989年の「CRUISE」以来、25年ぶりと久々の快挙となりました。ベストのリリースが多い中森明菜ですが、今作はいつものベスト盤とは違い、新曲3曲を含むオールタイム・ベストとなっており、それだけにプロモーションにも力が入っており、今回のようなヒットに結び付いたのだと思われます。また、これまでのカヴァー作品を集めた「歌姫」ベストも7位にランクインしており、変わらぬ人気の高さを証明した形となります。