今回は縁あってDIR EN GREYのライブへと足を運びました。

jpg large
























というわけで、DIR EN GREYが現在行っているツアー、『TOUR14 PSYCHONNECT-mode of GAUZE?-』のZepp Tokyo公演(8/27)に行ってきました。

普段ほとんどDirの話なんてしない私ですが、DIR EN GREYは今変わったツアーをやっていまして、気になってしょうがなかったので行ってみることにしたんですよ。というのも、そのツアーの内容が、1999年にリリースした1stアルバム「GAUZE」を中心としたセットリストでのライブツアーなんです。ツアータイトルも1999年のアルバムツアー『PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-』をそのまま冠していて、まさに15年ぶりの続編的ツアーとなっています。

DIR EN GREYといえば、デビュー当初こそ90年代V系の風貌・音楽性でしたが、2000年も中盤に差し掛かる前にへヴィな方向へとシフトし、V系時代とは遠くかけ離れたバンドになっていましたから今の彼らが「GAUZE」の楽曲を演ったらどうなるか気になるじゃないですか!

私自身、方向性を変えてからのDirについては自分から好んで聴くことはなくて、それこそ「GAUZE」とか、他に何曲か聴くくらいだったのでまさかライブに行くことになるとは思いませんでしたが、こんな珍しい機会を逃す手はないと思い切ってみました。


会場はZepp Tokyoで、開場前から周辺は大勢の客で埋め尽くされていました。天気は生憎の雨ながら傘も持たない人も多く、皆さん心身共にライブモードといった様子。ライブ前から気合いが伝わるようでした。


ライブは19時開演から2時間きっかりで導入含めた全20曲が演奏されました。もちろん演奏される曲は「GAUZE」の曲ばかりで、それにちょいちょいと最近の曲とかを混ぜたようなセットリストでした。

とにかく15年経った今に演奏される「GAUZE」の楽曲達の映えっぷりに驚かされました。これがあの「GAUZE」の曲なのかと。とにかく迫力が段違いですよね。Dir初心者の私からすると、おぉ!と思うところばかりでした。

特に「Cage」の素晴らしさ。CD音源よりも全然良くて、昔よりも圧を増したボーカルと演奏に痺れました。この曲はわかりやすいところがいいですよね。曲はV系らしいダークさがありながらキャッチーで、歌詞も支離滅裂ではなくてV系的世界観がありますし、サビのメロディもいいし、ベースもかっこいいしと褒めればキリがないんですけど…そんなわけで今回は「Cage」の完成系を見た気がします。

(曲には関係ないですが「時計は左回り~♪」のところで京さんが手で左回りに円を描いてたのがとてもかっこよかったので今後「Cage」を聴く時は真似しようと思いました)


今までは「予感」が一番好きな曲だったんですが、今回のライブで「Cage」のほうが好きになってしまったかもしれません。勿論、「予感」もかっこよかったんですが、アンコール1曲目の披露でラストに激しい曲が続いたので余韻があんまりなかったというか、本編で聴きたかったなと少し思いました。

ライブを振り返ると「Cage」「予感」は無論文句なし。そして元々好きだった「304号室、白死の桜」がすごくかっこよくなっていたし、「アクロの丘」からの「ゆらめき」の流れがとても良かったしで満足できたライブでした。行く前は「Dirのライブ…なんか怖そう…」と心配していたんですけど杞憂でしたね!(でも「残-ZAN-」になった途端、渾然一体となって激しくヘドバンをし出した会場に思わずドキッとしました。前後の人に頭突きされないかちょっとビビった…)

それにしても、こうやって振り返ると「GAUZE」っていい曲多いですよね。「蜜と唾」もライブだとかっこよかったし、いつもなら苦手な部類の「残-ZAN-」もなかなか。今更ながら良さを再認識です。

そして「GAUZE」の曲並みに、これは!と思ったのが実は「輪郭」でして。いやぁ「輪郭」いい曲ですね。CD音源ではほとんどファルセットで歌ってんじゃないかってくらいのこの曲、生でもしっかり歌われていて思わず感動。2012年の曲ですが、どこか昔っぽい情緒あるメロディがたまらない曲なんですよねぇ。こういう曲が増えるならまたDirのアルバムを手に取ってみたいのですが…でも、ある程度聴きやすくてV系回帰ってやりすぎるとsukekiyoになっちゃうのか?

とか思ってたら、アンコール2曲目で披露された新曲(次回アルバム「ARCHE」収録?)にピーン!ときました。なんか良さげでは!?どことなく原点回帰的でありながら、今っぽさもあるカッコいい曲だなと。ちょっとこれは次のアルバムが楽しみですね。


そんな感じの思いがけない人生初DIR EN GREYでした!とりあえず楽しかったってことで!

以上、DIR初心者による拙いレポですが、お読みいただきありがとうございました。