9/22付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではサザンオールスターズ「東京VICTORY」が、アルバムチャートでは竹内まりや「TRAD」がそれぞれ初登場首位獲得となっています。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



◆9/22付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、サザンオールスターズ「東京VICTORY」…92645枚
NEW   2位、E-girls「Highschool■love」…61046枚
NEW   3位、B1A4「SOLO DAY-Japanese ver.-」…47479枚
NEW    4位、中山優馬「Get Up!」…34435枚
NEW   5位、夢みるアドレセンス「証明ティンエイジャー」…19491枚
NEW   6位、May J.「本当の恋」…16055枚
NEW    7位、PrizmaX「REBORN」…15380枚
NEW   8位、CLEAR'S「ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!」…15089枚
NEW   9位、SawanoHiroyuki[nZk]「A/Z|aLIEz」…14604枚
NEW  10位、DAIGO「CHANGE !!/心配性な彼女」…14111枚




今週のチャートを制したのはサザンオールスターズの約1年ぶりとなるシングル「東京VICTORY」でした。初動は9.3万枚と10万枚に迫るセールスを記録し、変わらぬ強さを見せつけました。前作「ピースとハイライト」の初動に比べると半減以下とやや大きめのダウンではありますが、これは前作が活動再開後初となる5年ぶりの新作だったことや、ライブ限定盤などの販売があったことによる差と思われます。

6位にはMay J.「本当の恋」がランクイン。初動は1.6万枚と自己最高を記録しました。カラオケ番組への出演や「アナ雪」によって知名度が飛躍的に向上し、カバーアルバムがヒットを記録するなどしていたMay J.ですが、シングルチャートでのTOP10入りは今作が初。カバーではなくオリジナル曲である今作の成績を見る限りではMay J.自身の人気が上がっているとみて間違いないでしょう。

8位に初登場したCLEAR'Sは「日本全国お掃除計画」を目的にするお掃除アイドルユニットで、東京・名古屋・大阪など各都市にそれぞれのユニットを置き、全国展開をしているようです。今作がメジャーデビューシングルですが、いきなりTOP10入りを果たしました。

9位のSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)は「医龍」などのBGMを手掛けたことでも知られる作曲家、澤野弘之がボーカルに女性歌手、mizukiを迎えて立ち上げたユニット。今作はアニメ「アルドノア・ゼロ」のエンディングとして起用されており、タイアップ効果もあって配信・CDの両方でチャートで高動向を見せました。また、アルバムチャートの5位にも澤野弘之が担当した同アニメのサウンド・トラックがランクインしました。


【以下ピックアップ】


21位に吉田山田「日々」が浮上しています。今作は2013年12月リリースの作品ですが、NHK「みんなのうた」に起用されたことから2014年に入っても「泣ける歌」として話題となりロングヒットとなっていました。先週49位からの急上昇は8月27日に「みんなのうた」の映像を収録したDVDとブックレットが付属した新装版が新たにリリースされた影響であると思われます。引き続きチャートでは高動向を見せており、今後の推移にも注目が集まりそうです。

累計10万枚を突破したキング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」は今週25位で売上げは2914枚と発売以来初めて3000枚を割り込みましたがチャートでは依然として好調な推移を続けており、今週で累計は11万枚を超え、15万枚に向けて着実に数字を伸ばしています。





◆9/22付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW
    1位、竹内まりや「TRAD」…118697枚
NEW    2位、WINNER「2014 S/S -Japan Collection-」…35079枚
NEW       3位、fripside「infinite synthesis 2」…19770枚
(1)↓     4位、SMAP「Mr,S」(2週目)…17716枚
NEW    5位、「アルドノア・ゼロ」サウンド・トラック…12627枚
STAY→   6位、アリアナ・グランデ「マイ・エヴリシング」(3週目)…11897枚
NEW       7位、さだまさし「第二楽章」…11796枚
(2)↓      8位、EXILE TRIBE「EXILE TRIBE REVOLUTION」(3週目)…10000枚 
NEW     9位、茅原実里「SANCTUARY~Minori Chihara Best Album~」…9805枚
NEW    10位、清木場俊介「MY SOUNDS」…8839枚




アルバムチャートは竹内まりや「TRAD」が首位初登場。初動は11.9万枚。前作「Denim」はから約7年ぶりの新作となりましたが初動10万枚超えで1位と、さすがと言ったところでしょうか。竹内まりやは今作の首位獲得により松任谷由実を上回って「女性アーティストのアルバム首位獲得最年長記録」を更新。また、80年・90年代・00年代・10年代と4年代に渡り首位獲得を経験する快挙を達成しました。さらに、今作でアルバム総売り上げが1000万枚を突破するなど記録づくめの1作となりました。普段は活発なリリースやメディア露出のない竹内まりやさんですが、今年は11月から実に33年ぶりとなるツアーも行われますし、なかなか精力的。今後もより一層の活動が期待できそうです。


先週19位だった「アナ雪」サントラはさらに順位を下げて今週21位。セールスも0.4万枚とすっかり落ち着きを見せています。ここまでの累計は約96万枚ですが、このペースではAKB48を逆転し年間1位を取るのは難しそうですね。ひとまずは100万枚突破に向けて頑張ってほしいところです。