9/29付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではEXILE TRIBE「THE REVOLUTION」(4周目)が4週ぶりの首位返り咲き、アルバムチャートでは竹内まりや「TRAD」(2週目)2週連続の首位獲得となっています。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



◆9/29付シングルウィークリーチャートTOP10

(129)↑  1位、EXILE TRIBE「THE REVOLUTION」(4周目)…156271枚
NEW   2位、2PM「ミダレテミナ」…95097枚
NEW   3位、氷川きよし「ちょいときまぐれ渡り鳥」…53132枚
NEW    4位、Lead「想い出ブレイカー」…43227枚
NEW   5位、AAA「さよならの前に」…25018枚
(1)↓    6位、サザンオールスターズ「東京VICTORY」(2週目)…16055枚
NEW    7位、JUJU「ラストシーン」…10689枚
NEW   8位、LiSA「BRiGHT FLiGHT/L.Miranic」…10587枚
NEW   9位、SOLIDEMO「Heroine」…10544枚
NEW  10位、ALLOVER「友情エクスプレス」…10498枚




今週のチャートを制したのはEXILE TRIBE「THE REVOLUTION」(4周目)でした。先週の129位から急上昇で、初登場以来4週ぶりの首位獲得となりました。売上げも15.6万枚と非常に高く、初動32万枚と合わせて累計は50万枚に迫っています。この驚きの動向には訳があり、それは今作がCD付チケット商法を採用しているからです。これについては「THE REVOLUTION」のチャート初登場時にも記事にしたのですが(9月1日付オリコン週間チャート雑感(当ブログ記事))、ざっくり言うとEXILEのファンクラブでツアーチケットを先行予約すると、そのチケットにCDが付いてくるというもの。これの追加出荷が集計期間中に行われたため、「THE REVOLUTION」は129位→1位という超推移を見せたわけです。

ちなみに、シングルチャートの首位返り咲きは昨年のEXILE「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」が昨年9月に達成して以来、1年ぶりとなりますが、この時のEXILEも同じ商法を採用していました。


先週1位だったサザンオールスターズは今週も6位にランクインし、2週連続のTOP10入り。累計売り上げは10万枚を突破しました。





◆9/29付アルバムウィークリーチャートTOP10

STAY→ 1位、竹内まりや「TRAD」(2週目)…48697枚
NEW    2位、YUKI「FLY」…44530枚
NEW       3位、CNBLUE「WAVE」…34849枚
(1)↓        4位、くるり「THE PIER」…19710枚
(32)↑      5位、NMB48「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」(6周目)…18527枚
NEW       6位、ゴスペラーズ「The Gospellers Now」…16024枚
NEW       7位、SiM「i AGAINST i」…15672枚
(6)↓         8位、アリアナ・グランデ「マイ・エヴリシング」(4週目)…13396枚 
NEW      9位、ドラマCD「岩鳶・鮫柄水泳部 合同活動日誌1」…10576枚
(11)↑      10位、マルーン5「Ⅴ」(3周目)…8347枚






アルバムチャートは竹内まりや「TRAD」が先週に引き続き首位をキープし、2週連続の首位獲得となりました。売上げは4.9万枚で累計は15万枚を突破。ベテランらしく初動に偏らない安定した推移を見せており、根強い人気が窺えます。

2位にはYUKIの3年ぶりとなるオリジナルアルバム「FLY」がランクイン。初動は4.5万枚で、前作7.6万枚からダウンとなりました。デイリーでは最高で1位を記録したものの、週間では2週目の竹内まりやに及ばず首位を逃す結果に。YUKIは2005年「joy」から4作連続で1位を獲得していましたが、5作連続の首位とはなりませんでした。

先週32位だったNMB48「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」(6周目)が5位に急上昇。これは集計期間中にアルバム購入者を対象とした握手会が開催され、ファンによる買い増しが行われたためだと思われます。

アリアナ・グランデ「マイ・エヴリシング」が今週も好調を維持。今週は8位にランクインし、これで4週連続のTOP10入りとなりました。売上げも安定しており、今週も1万枚台をキープしています。