10/20付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは乃木坂46「何度目の青空か?」が、アルバムチャートでは山下智久「YOU」がそれぞれ初登場首位獲得となっています。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。


◆10/20付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW     1位、乃木坂46「何度目の青空か?」…478788枚
NEW     2位、ジャニーズWEST「ジパング・おおきに大作戦/夢を抱きしめて」…110741枚
NEW     3位、VAMPS「VAMPIRE'S LOVE」…29310枚
NEW      4位、DIVA「DISCOVERY」…26346枚
(1)↓      5位、Sexy Zone「男 never give up」…8042枚
NEW      6位、R指定「包帯男/八幡の薮知らず」…7064枚
(22)↑      7位、乃木坂46「夏のFree&Easy」(13周目)…5553枚
(23)↑      8位、氷川きよし「ちょいときまぐれ渡り鳥」(4周目)…5375枚
(5)↓       9位、μ's「Shangri-La Shower」…4681枚
NEW     10位、Angelo「SCARE」…4088枚
 



今週のシングルチャートは乃木坂46「何度目の青空か?」が首位を獲得。初動は47.9万枚で、前作の記録を超えて自己最高初動を記録しました。他のAKB系グループと比べてもその勢いは高く、いよいよ初動50万枚超えが見えてきました。


2位はジャニーズWEST「ジパング・おおきに大作戦/夢を抱きしめて」がランクイン。初動は11.1万枚と前作から半減以上と振るわない結果に。これはリリース形態が前作18種に比べ今作は4種と少ないこととが主要因と思われます。また、デビューシングルだった前作はジャニーズ特有の"ご祝儀買い(※)"があった可能性もあり、これも理由のひとつかもしれません。

※ご祝儀買い:ジャニーズから新グループ(もしくはソロ)がデビューしたときに、特別ファンではなくてもデビュー記念でシングルを買うこと。


今週は10位で0.4万枚と久々の低水準なチャートとなりました。





◆10/20付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、山下智久「YOU」…45624枚
NEW    2位、「機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST」…19771枚
NEW     3位、May J.「Imperfection」…16799枚
(3)↓    4位、竹内まりや「TRAD」(5週目)…9651枚
NEW   5位、Cocco「プランC」…8489枚
NEW      6位、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC「LIGHT」…7169枚
NEW     7位、イ・ミンホ「Song For You」…6474枚
(7)↓      8位、アリアナ・グランデ「マイ・エヴリシング」(7週目)…6330枚 
(1)↓     9位、AAA「GOLD SYMPHONY」…6052枚
NEW   10位、筋肉少女帯「THE SHOW MUST GO ON」…5672枚




アルバムチャートを制したのは山下智久「YOU」でした。首位獲得は1stアルバム以来、約3年8か月ぶりとなりました。初動は4.6万枚で前作「A NUDE」より1.7万枚のダウンとなり、セールスの減少は今作でも止まらず。


10位には筋肉少女帯「THE SHOW MUST GO ON」がランクイン。初動は0.6万枚で前作とほぼ同等の売上ながら、今週のチャートレベルもありTOP10入りを果たしました。筋肉少女帯がTOP10入りするのは1994年に「レティクル座妄想」が7位を記録して以来で、約20年半ぶり。


31週目となる「アナと雪の女王」サウンド・トラックは今週44位。ミリオンを目前にして失速が止まらず、今週のセールスはブレイク以降で初めての1000枚台になっています。現在の累計は96.8万で、年内のミリオン突破、そして年間暫定1位のAKB48「次の足跡」を逆転することは難しいと言えるでしょう。