11/24付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではKinKi Kids「鍵の無い箱」が、アルバムチャートでは西野カナ「with LOVE」がそれぞれ初登場首位獲得となっています。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。





◆11/24付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW
   1位、KinKi Kids「鍵の無い箱」…152412枚
NEW   2位、Berryz工房「ロマンスを語って/永久の歌」…77285枚
NEW   3位、Flower「秋風のアンサー」…41844枚
NEW     4位、aiko「あたしの向こう」…41357枚
NEW    5位、BEAST「キミはどう?」…39820枚
NEW    6位、Printemps from μ's「永遠フレンズ」…38546枚
NEW     7位、超特急「Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!」…37943枚
NEW   8位、安室奈美恵「BRIGHTER DAY」…35247枚
NEW     9位、BTOB「WOW(JPN ver.)」…23583枚 
NEW   10位、miwa「希望の環(WA)/月食~winter moon~」…18786枚
 



今週のシングルチャートを制したのはKinKi Kids「鍵の無い箱」でした。売上げは前作よりも2.6万枚減少の15.4万枚。週間首位獲得はデビュー以来34作連続で自身の持つ「デビューからの連続首位記録」を更新しました。


2位にはBerryz工房「ロマンスを語って/永久の歌」がランクイン。週間2位はグループ最高位。初動は7.7万枚で、これはグループにとって自己最高の初動売上げです。また、初動のみでこれまでのすべての作品の累計枚数も上回っており、新記録尽くしの最高の出足となりました。

これほどの売上げを記録したのはBerryz工房が来年3月での活動休止を発表しているのが理由でしょう。Berryz工房は来年3月の武道館公演を最後に無期限の活動休止に入ることが決定しており、今作がラストシングルとなります。そのため、従来のファン以外にも注目を浴びたため、今回のような好セールスを記録したのだと思われます。

Berryz工房、ラストシングル。「ロマンスを語って/永久の歌」が初日2位を獲得!(当ブログ記事)


今週は上位に強豪新譜が多く、TOP10はすべて新譜となりました。8位の安室奈美恵まで3万枚を超え、10位でも1.9万枚と、なかなかの高レベル週だったと言えるでしょう。



<PICK UP!>

NEW  13位、いきものがかり「GOLDEN GIRL」…11960枚

いきものがかり、2か月連続リリースの2作目が13位に初登場。初動は1.2万枚と前作より0.3万枚ダウン。上位陣が強かったこともあり、7年9か月ぶりにTOP10を逃す結果に。いきものがかりは2007年の「夏空グラフィティ」から23作連続TOP10入りをしてきましたが、連続記録はここで途切れました。


(19)↓   21位、中島みゆき「麦の唄」(3週目)…4280枚


先週19位だった3週目の中島みゆきは21位にランクイン。売上げは0.4万枚で累計は2.5万枚になりました。

今週はアルバムチャート4位にニューアルバムである「問題集」が登場。TOP50内でも、先週37位だった「Singles 2000」(2002年4月17日発売)が28位に浮上、ライブ盤の「縁会 2012~13 -LIVE SELECTION-」(3週目)が33位にランクインと中島みゆきの作品が新旧問わずランクインしています。





◆11/24付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW    1位、西野カナ「with LOVE」…100111枚
NEW      2位、倉木麻衣「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」…40556枚
NEW       3位、赤西仁「Mi Amor」…35022枚
NEW    4位、中島みゆき「問題集」…26990枚
(1)↓     5位、関ジャニ∞「関ジャニズム」(2週目)…19231枚
STAY→    6位、テイラー・スウィフト「1989」(3週目)…26981枚 
STAY→    7位、嵐「THE DEGITALIAN」(4週目)…24015枚
NEW        8位、クリス・ハート「Christmas Hearts」…15601枚
圏外↑    9位、NMB48「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」(16週目)…14220枚
(3)↓    10位、椎名林檎「日出処」(2週目)…12495枚




アルバムチャートの首位を獲得したのは西野カナ「with LOVE」でした。初動は10.0万枚で前作からは6.8万枚ダウン。初動は下がったものの、前作で逃した1位を獲得。アルバムでは通算4作目の首位獲得作品となりました。


2位は倉木麻衣「Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-」が初登場。初動は4.1万枚。今作は15週年記念ベストなのですが、10周年にリリースされたベスト盤「ALL MY BEST」(初動13.7万枚)と比べると大きく差が出てしまいました。10周年と15周年両枚の収録曲に被りが多いことや、この5年間で大きなヒットに恵まれなかったことがセールスダウンの主な要因だと思われます。

ただし、直近のオリジナルアルバム「OVER THE RAINBOW」(初動3.0万枚)よりはアップしており、需要はあったようです。


3週目のテイラー・スウィフトは先週の6位をキープ。売上げは2.7万枚で、ここまでの累計は10.6万枚になりました。勢いは衰えておらず、まだまだ累計を伸ばしそうです。