4/20付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではJuice=Juice「Wonderful world/Ca va?Ca va?(サヴァサヴァ)」が、アルバムチャートでは福山雅治「魂リク」がそれぞれ初登場首位獲得となりました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。




◆4/20付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、Juice=Juice「Wonderful world/Ca va?Ca va?(サヴァサヴァ)」…34127枚
NEW   2位、ニャーKB with ツチノコパンダ「アイドルはウーニャニャの件」…33675枚
NEW   3位、ST☆RISH「マジLOVEレボリューションズ」…32405枚
NEW     4位、CNBLUE「WHITE」…25999枚
NEW   5位、凸レーション「LET'S GO HAPPY!!」…18152枚
NEW   6位、TUBE「いまさらサーフサイド」…15427枚
NEW     7位、ナオト・インティライミ「いつかきっと」…11394枚
(2)↓   8位、NMB48「Don't look back!」(2週目)…10448枚
(1)↓    9位、SKE48「コケティッシュ渋滞中」(2週目)…8881枚
(9)↓   10位、乃木坂46「命は美しい」(4週目)…8740枚




今週は強豪不在で久々の穴場週となりました。
しかし、非常に熾烈な首位争いが繰り広げられた週でもあります。

イベント効果もあってデイリー初日首位発進と自己最高の出足を記録したJuice=Juice、アニメ「妖怪ウォッチ」タイアップで攻めるニャーKB with ツチノコパンダ、非常に高い人気を誇るアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」の新シリーズの主題歌で根強く売れ続けたST☆RISHによる三つ巴の争いが繰り広げられ、最終日まで誰が首位を獲得してもおかしくはありませんでしたが、そんな戦いを制したのはJuice=Juiceでした。

ハロプロのアイドルグループ、Juice=Juice「Wonderful world/Ca va?Ca va?(サヴァサヴァ)」の初動は3.4万枚で前作を0.4万枚上回りました。通常盤2種+初回盤4種の計6種リリース。
デイリーではうたプリやニャーKBに後れを取っていましたが、イベント効果による初日に大きな貯金や最終日の巻き返しにより2組を退け週間首位を獲得しました。
Juice=Juiceの首位獲得は今回が初めてで、歴代のハロプロのアイドルグループ全体で見てもモーニング娘。に次ぐ2組目の首位獲得です。
派生ユニットやソロを含めても、DEF.DIVA「好きすぎて バカみたい」(2005)以来の快挙であり、17年の歴史を持つハロプロが如何に首位から遠ざかっていたかが窺えます。


Juice=Juice「Wonderful World」…ちなみに非つんく楽曲


2位はニャーKB with ツチノコパンダ「アイドルはウーニャニャの件」。初動は3.4万枚。アニメジャケ+実写ジャケ+アニメ・実写混合ジャケの3種リリース。初回特典として妖怪ウォッチのデータカードダスを封入、アニメジャケ盤にはメンバーの生写真をランダム封入。
2014年に「ゲラゲラポーのうた」をはじめとし、多くの曲を上位に送り込んだアニメ「妖怪ウォッチ」とAKB48の選抜メンバーによるコラボで、同アニメのEDテーマだった今作。
人気アニメタイアップではあったものの、握手券などは付属しておらず本来のAKBファンはあまり動かなかったように思えますね。付属特典もDream5やキング・クリームソーダを上位に押し上げた「妖怪メダル」ではなく、データカードダスだったため、やや弱かったのではないでしょうか。
デイリーではTOP3をキープし続けましたがJuice=Juiceに452枚及ばず、惜しくも2位となりました。


3位はST☆RISH「マジLOVEレボリューションズ」。初動は3.2万枚。1種リリース。
アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」のOPで、ST☆RISHの名義では3枚目のシングル。デイリーでは上位3組中で最も多い4日間の首位獲得をしましたが、初日の出足が高くなかったことが尾を引き、Juice=Juice、ニャーKBに一歩及ばず。
前作「マジLOVE2000%」からは売上げを落としており、前作並の勢いがあれば「うたプリ」史上初の週間首位獲得でしたが惜しかったですね。それでも非常に高い人気を維持しており、今後もキャラソン等を大量に上位に送り込むことが予想されます。


2週目のSKE48、NMB48、4週目の乃木坂46が今週もTOP10をキープ。2位だったニャーKBも含めてAKB系のグループがTOP10内に4組同時ランクインとなりました。



<PICK UP>

(27)↓ 32位、クマムシ「あったかいんだからぁ♪」(10週目)…1500枚


すでに10周目となるクマムシですがブームが落ち着きそうで、まだ続いているような感じですね。依然としてジワジワ売れ続けており、今週も30位台を記録しました。10周の累計は4.3万枚となっています。










◆4/20付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW    1位、福山雅治「魂リク」…123075枚
(1)↓   2位、サザンオールスターズ「葡萄」(2週目)…68716枚
NEW   3位、miwa「ONENESS」…50255枚
NEW   4位、浜崎あゆみ「A ONE」…34692枚
NEW   5位、三森すずこ「Fantastic Funfair」…18051枚
NEW   6位、伊藤歌詞太郎「二律背反」…14872枚
NEW    7位、SAKEROCK「SAYONARA」…14310枚
(3)↓   8位、EXILE「19 -Road to AMAZING WORLD-」(3週目)…12580枚
STAY   9位、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「PLANET SEVEN」(11週目)…7202枚
(2)↓  10位、EXO「エクソダス(韓国語バージョン)」(2週目)…6762枚




アルバムチャートを制したのは福山雅治「魂リク」。初動は12.3万枚。
「福山雅治のオールナイトニッポン」のコーナー「魂のリクエスト」で弾き語りされた音源を集めた企画盤。さすがにオリジナルアルバム「HUMAN」(2014:初動21.3万枚)に比べると劣るものの、企画盤としては初動10万枚超えとさすがではないでしょうか。


先週1位だったサザンオールスターズは2位に。今週は6.9万枚を売上げ、累計を36.9万枚に伸ばしました。


5位には浜崎あゆみ「A ONE」がランクイン。初動3.5万枚。前作から0.4万枚のダウン。
首位記録から解き放たれた浜崎あゆみのニューアルバムが5位に初登場。前作と同様の5位であり、初動枚数も前作並。下げ幅は小さくなっているので今後はしばらくこのあたりで安定するのではないでしょうか。
ちなみに今作で浜崎あゆみは通算48作目のアルバムチャートTOP10入りとなり、女性アーティスト歴代1位記録を更新しました。