6/15付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは関ジャニ∞「強く強く強く」が、アルバムチャートではMr.Children「REFLECTION」がそれぞれ初登場首位獲得となりました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



※今週のチャートまでが2015年度上半期となります。





◆6/15付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、関ジャニ∞「強く強く強く」…156448枚
(1)↓   2位、AKB48「僕たちは戦わない」(3週目)…37400枚
NEW   3位、寿嶺二(森久保祥太郎)「NEVER…」…20623枚
NEW    4位、Aimer「Brave Shine」…20330枚
NEW   5位、TUBE「SUMMER TIME」…19696枚
NEW   6位、GRANRODEO「メモリーズ」…14137枚
NEW    7位、カスタマイZ「鎮魂歌-レクイエム-」…11665枚
NEW    8位、やなぎなぎ「春擬き」…11561枚
NEW    9位、秦 基博「水彩の月」…10243枚
(2)↓  10位、星野源「SUN」(2週目)…9870枚




今週のシングルチャートを制したのは関ジャニ∞「強く強く強く」でした。通常盤+初回盤の2種リリース。表題曲はドラマ「ドS刑事」の主題歌に起用されています。
初動は15.6万枚で前作より4.5万枚のダウン。今作の首位獲得で関ジャニ∞は19作連続の首位獲得となりました。


2週連続の首位を獲得したAKB48「僕たちは戦わない」は2位にダウン。セールスは3.7万枚で累計は177.2万枚となりました。選抜総選挙直前の駆け込み購入などの需要もあり、3週にわたってセールスを維持しました。


8位にはやなぎなぎ「春擬き」がランクイン。初動は1.2万枚で前作より1.1万枚の大幅増。今作はアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」の主題歌に起用されており、これが売上げアップに繋がったと思われます。
やなぎなぎはこれまでソロデビューシングル「ビードロ模様」(2012年)で記録した11位が週間最高位だったので、今作が初の週間TOP10入りとなります。



「春擬き」…ちなみに「擬き」は「もどき」と読みます。



<PICK UP>

NEW  21位、今井麻美「朝焼けのスターマイン」…4019枚 


女性声優、今井麻美の15枚目のシングルが21位に初登場。アニメ「プラスティック・メモリーズ」ED。
週間21位は本人名義での自己最高位です。


NEW  27位、Crystal Kay「君がいたから」…2836枚

女性歌手、Crystal Kayの3年ぶりのシングル。前作「forever」は200位以内にもランクインしませんでしたが、今作はドラマ「ワイルド・ヒーローズ」の主題歌に起用されたこともあってか、2007年の「あなたのそばで」以来となるTOP30入りとなりました。カップリングの「THE LIGHT」もスマートフォンのCMソングに使われて耳にする機会も多かったですし、さらに今回はメディア露出も多くテレビでクリスタル・ケイを見る頻度は高かったと思います。久々に売り込みに気合いが入っていたように感じます。配信でも上位に登場しており、今作は好調だと言っていいでしょう。
2010年以降、異常なまでのセールスダウン(シングルがTOP100にも入れない、アルバムも初登場TOP50前後に沈むなど)に直面した彼女ですが、しっかりと宣伝さえすればある程度のセールスを上げることは出来るようですね。
それにしても、どうしてここまでセールスが落ち込んだのか。良い曲もあるとは思うんですけどね。確かに若干ワンパターンなところもありますが…。何はともあれがんばれクリケイ。



「君がいたから」







◆6/15付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW      1位、Mr.Children「REFLECTION」…355268枚
STAY     2位、Superfly「WHITE」(2週目)…25046枚
NEW      3位、クリス・ハート「Heart Song Ⅲ」…17561枚
NEW      4位、四条貴音(CV.原由実)「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 06 四条貴音」…14345枚
NEW      5位、星井美希(CV.長谷川明子)「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 04 星井美希」…14333枚
NEW       6位、水瀬伊織(CV.釘宮理恵)「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 05 水瀬伊織」…13830枚
(1)↓     7位、μ's「μ's Best Album Best Live! Collection Ⅱ」(2週目)…12226枚
NEW     8位、Def Tech「Howzit!?」…10438枚
(3)↓     9位、湘南乃風「湘南乃風~COME AGAIN~」…9487枚
(236)↑ 10位、EXO「エクソダス(韓国語バージョン)」(10週目)…9249枚



今週のアルバムチャートはMr.Children「REFLECTION」が首位を獲得。初動は35.5万枚でした。

今作は23曲入りと大ボリュームな「Naked」盤と、その中から14曲を収録した「Drip」盤の2形態、全3種でリリース。「Naked」盤はUSBアルバム。さらにCD・写真集・DEMO音源DLコードなどが付属し値段は9000円超えであることが発売前から話題を呼んでいましたが、結果的に売り切れ続出で入手困難となっていたようですね。さすがミスチル。

チャートには他新譜に1日遅れて登場するも初日から16.1万枚を記録し早々に週間1位をほぼ確定させました。その後、5日間首位をキープし続け完勝。前作「[(an imitation) blood orange]」の初動53.0万枚からは集計日が1日少ないことを考慮してもやや大きめのセールスダウンとはなりましたが、相変わらずトップクラスのセールスだと言えるでしょう。
ちなみに「Naked」はUSBアルバムなので「チャートに集計されてないのでは?」と疑問を持つ人がいそうですが、「Naked」にも「Drip」(初回盤)が付属しており、上位互換盤として問題なく集計されていると思われます。

近年のミスチルのアルバムは初動から20万~30万枚くらいは伸びているため、今作でも累計60万枚くらいまでは伸びる可能性が十分ありますがどうなるでしょうね。2週目以降にどれだけ粘り累計を伸ばしていくのかにも注目が集まりそうです。

また、ミスチルは今作の売上げによりこれまでリリースしたアルバムのトータルセールスが3000万枚を突破。これはB'z、松任谷由実に続く歴代3組目の快挙となります。


先週2位だったSuperfly「WHITE」は今週も2位をキープ。セールスは2.5万枚で累計は10万枚を突破しました。


10位には10週目のEXO「エクソダス(韓国語バージョン)」がランクイン。先週236位からの急上昇となりました。
セールスは0.9万枚。新曲を追加収録したリパッケージ版が6月3日に発売されており、それが集計されたため急上昇したと思われます。また、14位には同アルバムの中国語バージョンが300位圏外から再浮上しています。



<PICK UP>

(5)↓  11位、「ワイルド・スピード スカイミッション オリジナル・サウンドトラック」(12週目)…7747枚

日本盤の発売から勢いがつき、週間最高2位まで上り詰めましたがついにTOP10から脱落。連続TOP10入り記録は7週でストップとなりました。


(7)↓  12位、サザンオールスターズ「葡萄」(10週目)…6168枚

初登場から9週に渡り、TOP10をキープし続けてきましたが10週目になりTOP10外へダウンとなりました。今週のセールスは0.6万枚で、これにより累計が50万枚を突破しました。


NEW    22位、BRADIO「POWER OF LIFE」…2430枚

ロックバンド、BRADIOの初のフルアルバム。今年の1月、アニメ「デス・パレード」の主題歌に起用されたことでバンドの知名度が上がったこともあってか、前作「Swipe Times」で記録した週間120位の記録を大幅に塗り替えてTOP30入りを果たしました。