12/28付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではSexy Zone「カラフル Eyes」が初登場首位を獲得、アルバムチャートではback number「シャンデリア」2週連続の首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



◎今週から2016年度集計です。





◆12/28付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、Sexy Zone「カラフル Eyes」…173041枚
NEW   2位、Flower「瞳の奥の銀河」…79462枚
NEW   3位、イヤミfeat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松「SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~」…66879枚
(1)↓   4位、AKB48「唇にBe My Baby」(2週目)…25800枚
NEW   5位、コブクロ「未来」…24801枚
NEW   6位、THE HOOPERS「情熱は枯葉のように」…18462枚
(2)↓   7位、EXILE「Ki・mi・ni・mu・chu」(2週目)…18078枚
(21)↑ 8位、HKT48 feat.氣志團「しぇからしか!」(4週目)…17919枚
NEW   9位、TUBE「灯台」…16986枚
NEW   10位、OLDCODEX「Aching Horns」…15106枚




今週のシングルチャートを制したのはSexy Zone「カラフル Eyes」でした。初動は17.3万枚。一時、3人体制となり、ファンの間で大きな物議をかもしたSexy Zoneでしたが今作から従来の5人体制へと戻りました。リリース形態も増加し、売上げも前作を大きく上回る結果となりました。


2位はFlower「瞳の奥の銀河」がランクイン。初動は7.9万枚。メンバーが1人引退して初のシングルでしたが、リリース形態の増加やイベントの実施もあり、前作より大幅増となる初動を記録しました。


3位はイヤミfeat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松「SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~」がランクインしました。初動は6.7万枚。今期最大の話題アニメ「おそ松さん」エンディングで、発売前から注目を集めていましたが、人気男性声優が一堂に会していることもあり、注目通りの高セールスを記録。男性キャラ名義による作品では最高レベルの売上となりました。
また、この動向を受けてか、「おそ松さん」OPのA応Pも再浮上をしています。


(37)↑ 24位、A応P/内田裕也と183ファミリーバンド「はなまるぴっぴはよいこだけ/183の日本トレビアンROCK'N ROLL」(6週目)…4168枚




<PICK UP>

NEW  17位、浜田ぱみゅぱみゅ「なんでやねんねん」…5480枚


お笑いコンビ、ダウンタウンの浜田雅功扮するアイドル、浜田ばみゅばみゅのシングル。初動は0.5万枚。本家きゃりーをプロデュースする中田ヤスタカによる楽曲提供が話題になったもののTOP10入りはならず。ダウンタウン浜田は過去に企画ものでヒットを飛ばしてきましたが、今回はそこまで大きなヒットにはなりませんでしたね。











◆12/28付アルバムウィークリーチャートTOP10

STAY→  1位、back number「シャンデリア」(2週目)…53342枚
NEW  2位、秦 基博「青の光景」…42207枚
NEW  3位、INFINITE「For You」…22877枚
STAY→  4位、JUJU「WHAT YOU WANT」(2週目)…19822枚
(3)↓  5位、松田聖子「We Love SEIKO -35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50Songs-」(2週目)…13801枚
(28)↑ 6位、EXO「シング・フォー・ユー:ウィンター・スペシャル・アルバム(韓国語バージョン)」(2週目)…13629枚
(5)↓   7位、星野源「YELLOW DANCER」(3週目)…13338枚
NEW   8位、「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」…11771枚
NEW   9位、オフコース「OFF COURSE BEST"ever"」…10438枚
NEW  10位、Crystal Kay「Shine」…8684枚



アルバムチャートは先週に引き続きback number「シャンデリア」が首位を獲得しました。2週連続の首位獲得です。今週のセールスは5.3万枚と、引き続き高いセールスを保っています。累計売上は22.6万枚になりました。


2位は秦 基博「青の光景」がランクイン。初動は4.2万枚で前作よりも2.1万枚アップ。配信で大ヒットを記録した「ひまわりの約束」を収録したアルバムになります。「ひまわりの約束」と、これによるメディア露出の激増を受けてアーティスト人気も伸びたようですね。デイリーでは初日首位だったものの、絶好調のback numberに阻まれ自身初の首位獲得とはなりませんでしたが、2位は自己最高位となります。


8位には「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」がランクイン。初動は1.2万枚。globeの20周年を記念してリリースされた企画盤で、豪華なメンバーによるglobe楽曲のカバーが話題となり、TOP10入りを果たしました。


10位はCrystal Kay「Shine」がランクイン。初動は0.9万枚。クリスタル・ケイは一時期セールスが大きく落ち込みましたが、昨年LDHに移籍してからはタイアップ・露出が増え、配信を中心に順調に人気を回復。今回アルバムでTOP10に復帰となりました。