7/4付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03「ハイファイ☆デイズ」が、アルバムチャートではKis-My-Ft2「I SCREAM」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。






◆7/4付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03「ハイファイ☆デイズ」…8.9万枚
NEW   2位、DISH//「HIGH-VOLTAGE DANCER」…3.9万枚
NEW    3位、A.B.C-Z「Take a "5" Train」…3.4万枚
NEW   4位、マオ from SID「月/星」…2.1万枚
NEW   5位、miwa「Princess」…1.8万枚
NEW   6位、Re:vale「SILVER SKY」…1.5万枚
NEW   7位、HR「待っとうよ!」…1.3万枚
NEW   8位、オイゲン(藤原啓治)、ソリッズ(小山力也)、ジン(安元洋貴)「三羽烏漢唄」…1.2万枚
NEW   9位、高橋優「産まれた理由」…1.2万枚
NEW  10位、ブンブンサテライツ「LAY YOUR HANDS ON ME」…1.1万枚



今週のシングルチャートを制したのはTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03「ハイファイ☆デイズ」でした。初動は8.9万枚。キャラクター名義の作品が週間首位を獲得するのは放課後ティータイム「GO! GO! MANIAC」(2010年)以来となる快挙となります。
今作はアイドル育成シミュレーションゲーム「アイドルマスター」の派生作「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のキャラクターソングを収めたシリーズ作品の第3弾。アイドルマスターシリーズはこれまでも上位に大量の作品を送り込んできましたが、週間首位は全シリーズ通して今作が初。また、8.9万枚のセールスはこれまでの同シリーズ全シングル作品を上回る最高売上げとなっています。
今作が好調なセールスを記録した理由としては今作に9月、10月に行われる「アイドルマスター シンデレラガールズ」の4周年ライブの先行抽選券が封入され、ファンの間では当選確率を上げるため複数買いが起きたことが大きいと思われます。


ジャニーズのアイドルグループ、A.B.C-Zの2ndシングル「Take a "5" Train」が3位に初登場。初動は3.4万枚で前作よりも4.6万枚ダウン。デビューから2作連続の首位獲得とはなりませんでした。大きくセールスがダウンしているのは前作が9種リリースだったのに対して、今作が3種リリースだったことが理由だと思われます。


メンバーである川島道行の健康状態を理由に活動終了を発表した音楽ユニット、ブンブンサテライツのラストシングル「LAY YOUR HANDS ON ME」が10位に初登場。初動は1.1万枚で前作より0.3万枚アップ。前作に続く週間TOP10入りを果たしました。



<PICK UP>

NEW  15位、平井堅「魔法って言っていいかな?」…0.9万枚

平井堅の40枚目のシングルが15位に初登場。初動は0.9万枚で前作より0.1万枚アップ。今作はパナソニックのカメラ「LUMIX 4K WORLD」のCMソングとして話題となっており、レコチョクで首位を獲得するなど配信ベースで好調さを見せていました。


NEW  16位、G=AGE「Age of Future」…0.8万枚

2039年から来たというコンセプトで活動する男性アイドル、G=AGEのデビューシングルが16位に登場。初動は0.8万枚。メンバーに元ジャニーズJr.を擁していることや、凝った世界観などが一部ファンの間で話題となっていたようです。デイリーでは他新譜に先駆けて登場し首位を獲得するなど、新人アイドルらしい戦略を展開。また、プロデュース面で主にネット上で様々な噂が囁かれるなどにわかに盛り上がりを見せており、今後も注目が集まりそうです。


(3)↓   44位、AKB48「翼はいらない」(4週目)…0.2万枚

先週3位だったAKB48「翼はいらない」が44位に急落。4週目のセールスは0.2万枚。総選挙が終了し、ファンによる購入も一段落したようです。ここまでの累計は151.4万枚。












◆7/4付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、Kis-My-Ft2「I SCREAM」…24.4万枚
NEW  2位、赤西仁「Audio Fashion」…3.3万枚
(1)↓  3位、「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」(2週目)…3.2万枚
(2)↓  4位、コブクロ「TIMELESS WORLD」(2週目)…3.1万枚
NEW   5位、布袋寅泰「51 Emotions -the best for the future-」…2.8万枚
NEW   6位、「おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ トド松&十四松「警察官」」…2.4万枚
NEW   7位、レキシ「Vキシ」…2.2万枚
NEW   8位、前田敦子「Selfish」…1.7万枚
(4)↓   9位、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ザ・ゲッタウェイ」(2週目)…1.7万枚
NEW  10位、島爺「冥土ノ土産」…1.4万枚




アルバムチャートを制したのはKis-My-Ft2「I SCREAM」でした。初動は24.4万枚で前作より5.6万枚ダウン。セールスの違いは前作5種→今作3種というリリース形態の違いによるものと思われます。Kis-My-Ft2は今作でデビューから6作連続の首位獲得となりました。