8/1付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではKinki Kids「薔薇と太陽」が初登場首位獲得、アルバムチャートでは西野カナ「Just LOVE」2週連続の首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。




◆8/1付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW
   1位、Kinki Kids「薔薇と太陽」…19.3万枚
NEW   2位、E-girls「E.G.summer RIDER」…6.0万枚
NEW    3位、Da-iCE「パラダイブ」…4.7万枚
NEW   4位、Aqours「青空Jumping Heart」…4.7万枚
NEW   5位、10-FEET「アンテナラスト」…3.0万枚
NEW   6位、BEAST「NIGHT(Whole Lotta Lovin)」…2.7万枚
NEW   7位、BEAST「DAY(Freaking Cute)」…2.6万枚
NEW   8位、ふわふわ「恋のレッスン」…1.3万枚
NEW   9位、藍井エイル「翼」…1.2万枚
NEW  10位、765PRO ALLSTARS「Happy!」…1.1万枚




今週のシングルチャートを制したのはKinki Kids「薔薇と太陽」でした。初動は19.3万枚。今作でデビューからの連続首位獲得記録を36作に伸ばしました。また、「硝子の少年」(1997年)から20年連続の首位獲得を達成。これは史上初の快挙となります。ちなみに今作の作詞作曲は再結成をして大いに話題となったTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉が担当しています。


8位にふわふわ「恋のレッスン」がランクイン。初動は1.3万枚。ふわふわはアイドルグループ、原宿駅前パーティーズ内のチームの一つ。今年の春に同グループ内チームの原駅ステージAとスプリットシングル「Rockstar/フワフワSuger Love」をリリースしていましたが、単独名義では今作が初シングルとなります。


9位には藍井エイル「翼」がランクイン。初動は1.2万枚で、前作よりも0.5万枚増加。2014年の「IGNITE」以来、6作ぶりとなるTOP10入りを果たしました。今作はアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のオープニングテーマに起用されており、タイアップの違いもあり、前作より売上げを伸ばす結果になったと思われます。また、今作は大手配信チャートで首位を獲得するなど好調さを見せつけており、藍井エイルにとってかなり勢いのある作品となったのではないでしょうか。


藍井エイル「翼」












◆8/1付アルバムウィークリーチャートTOP10

STAY→  1位、西野カナ「Just LOVE」(2週目)…4.8万枚
NEW  2位、JUNHO(From 2PM)「DSMN」…4.5万枚
NEW  3位、A.B.C-Z「ABC STAR LINE」…3.2万枚
(2)↓ 4位、DREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」(3週目)…1.5万枚
(3)↓  5位、絢香「THIS IS ME ~絢香 10th anniversary~」(2週目)…1.3万枚
NEW  6位、SEVENTEEN「FIRST 'LOVE & LETTER'」…0.9万枚
STAY→  7位、ワルキューレ「Walkure Attack!」(3週目)…0.8万枚
(11)↑ 8位、「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」(6週目)…0.8万枚
NEW   9位、GLIM SPANKY「Next One」…0.7万枚
NEW  10位、柴咲コウ「続こううたう」…0.6万枚




アルバムチャートは先週首位だった西野カナ「Just LOVE」が2連覇を達成。2週目のセールスは4.8万枚で累計は17.4万枚。西野カナがアルバムチャートで2週連続の首位を獲得するのは「to LOVE」(2010年)以来、2作目。