8/15付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではNMB48「僕はいない」が初登場首位を、アルバムチャートではHey!Say!JUMP「DEAR.」2週連続の首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。




◆8/15付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、NMB48「僕はいない」…30.4万枚
NEW   2位、Apink「サマータイム!」…4.1万枚枚
NEW    3位、AOA「Good Luck」…3.9万枚
NEW   4位、WANIMA「JUICE UP!!(ともに)」…3.6万枚
NEW   5位、Aqours「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」…3.6万枚
NEW   6位、GLAY「[DEATHTOPIA](デストピア/超音速ディスティニー)」…3.5万枚
(1)↓   7位、乃木坂46「裸足でSummer」(2週目)…3.3万枚
NEW   8位、チームしゃちほこ「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」…2.8万枚
NEW   9位、Naughtyboys「ダンシンデレラ/ステップ・バイ・ステップ」…2.0万枚
NEW  10位、DANCE EARTH PARTY feat.banvox+DRUMTAO「NEO ZIPANG~UTAGE~」…2.0万枚




今週のシングルチャートを制したのはNMB48「僕はいない」でした。初動は30.4万枚。NMB48の首位獲得は4作連続、通算13作目。


9位までが2万枚を超えるなど、先週に引き続き今週も上位は高めのセールスとなりました。



<PICK UP>

(50外)↑ 36位、SMAP「ありがとう」(2006/10/11)…0.2万枚

SMAPが2006年にリリースしたシングルがTOP50圏外から急上昇。TBS「リオオリンピック2016」のテーマソングに起用されたこともあり、ファンを中心に購買運動が起こったことが上昇の理由だと思われます。







◆8/15付アルバムウィークリーチャートTOP10

STAY→   1位、Hey!Say!JUMP「DEAR.」(2週目)…1.7万枚
(4)↑  2位、西野カナ「Just LOVE」(4週目)…1.6万枚
(2)↓  3位、スピッツ「醒めない」(2週目)…1.6万枚
NEW   4位、クレイジーケンバンド「香港的士」…0.9万枚
(34)↑ 5位、「シン・ゴジラ音楽集」(2週目)…0.8万枚
(9)↑   6位、DREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」(5週目)…0.6万枚
(11)↑ 7位、絢香「THIS IS ME ~絢香 10th anniversary~」(4週目)…0.5万枚
(5)↓   8位、矢沢永吉「LIVE HISTORY 200~2015」(2週目)…0.5万枚
NEW   9位、葉加瀬太郎「JOY OF LIFE」…0.4万枚
(6)↓ 10位、「おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ カラ松&トド松withトト子『ホストクラブ』」(2週目)…0.4万枚




アルバムチャートを制したのは先週に引き続きHey!Say!JUMP「DEAR.」でした。今週はアルバムチャートが非常に低レベルな週となっており、首位としてはかなり低い1.7万枚のセールスとなっています。とはいえ、2週連続首位はHey!Say!JUMPにとって初の快挙となりました。2週の累計セールスは27.4万枚。


チャートの低レベル化も手伝い4週目の西野カナ「Just LOVE」が先週4位から2位に再浮上。セールスは1.6万枚で累計は21.8万枚となりました。


先週34位だった「シン・ゴジラ音楽集」が5位に急上昇。2週目のセールスは0.8万枚(累計1.0万枚)。今作は現在公開中の「シン・ゴジラ」のサウンドトラック。映画が評判・動員共に好調なのを受けてか、音楽の方にも注目が集まったようですね。ゴジラ関連作のTOP10入りは1998年のアメリカ版ゴジラ「GODZILLA」のサントラ「GODZILLA THE ALBUM」が5位にランクインして以来、約18年ぶりとなります。


先週9位だったDREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」が5週連続のTOP10入りとなりました。5週目のセールスは0.6万枚で、累計が20.1万枚となりました。


9位に葉加瀬太郎「JOY OF LIFE」が初登場。セールスは0.4万枚ながらチャートの低レベル化もあってTOP10入りを果たしました。葉加瀬太郎がアルバムチャートでTOP10入りするのはクライズラー&カンパニー時代を含めても初の快挙です。