10/24付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは関ジャニ∞「パノラマ」が初登場首位獲得、アルバムチャートでは宇多田ヒカル「Fantome」3週連続の首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。







◆10/24付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、関ジャニ∞「パノラマ」…16.3万枚
NEW   2位、ACE OF SPADES×PKCZ(R)feat.登坂広臣「TIME FILES」…8.0万枚
(1)↓   3位、Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」(2週目)…3.7万枚
NEW   4位、ジュリア(愛美)、周防桃子(渡部恵子)、大神環(稲川英里)、木下ひなた(田村奈央)、福田のり子(浜崎奈々)「侠気乱舞」…2.6万枚
NEW    5位、宮野真守「テンペスト」…1.9万枚
(2)↓   6位、星野源「恋」(2週目)…1.8万枚
NEW   7位、放課後プリンセス「秘密のティアラとジェラート」…1.7万枚
NEW    8位、大和守安定(市来光弘)、加州清光(増田俊樹)「花丸◎日和!/明け暮れ日記」…1.7万枚
NEW   9位、宮野真守「The Birth」…1.6万枚
(13)↑  10位、SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003/3/5)…1.2万枚




今週のシングルチャートでは男性声優、宮野真守が2枚同時TOP10入りの快挙を達成しました。

同日にリリースされた「テンペスト」、「The Birth」がそれぞれ5位と9位にランクイン。声優による2枚同時TOP10入りは水樹奈々が2011年に「SCARLET KNIGHT」、「POP MASTER」で果たして以来で、男性声優では初の快挙となります。

「テンペスト」は1.9万枚を売上げており、「The Birth」の1.6万枚に比べセールスがやや高いですが、これはタイアップの違いによるものと思われます。「テンペスト」はこれまで多くの関連作がヒットとなったアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」の新シリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」の主題歌に起用されており、映画「亜人-衝戟-」主題歌に起用された「The Birth」よりもタイアップ効果が得られているようです。

宮野真守の週間TOP10入りは2作連続、通算6作目。



宮野真守「テンペスト」


10月10日からの1週間がSMAPファンたちによる購買運動の10月の集中週間だったようで、先週13位だったSMAP「世界に一つだけの花」が10位に浮上。TOP10返り咲きとなりました。今週のセールスは1.2万枚で、累計が289万枚に。目標とする累計300万枚まで残り約11万枚となっています。













◆10/24付アルバムウィークリーチャートTOP10

STAY→    1位、宇多田ヒカル「Fantome」(3週目)…6.3万枚
NEW    2位、Happiness「GIRLZ N'EFFECT」…3.3万枚
NEW   3位、TEAM H「Monologue」…1.9万枚
(6)↑    4位、RADWIMPS「君の名は。」(8週目)…1.7万枚
(3)↓    5位、EXILE「EXTREME BEST」(3週目)…1.3万枚 
NEW    6位、amazarashi「虚無病」…1.2万枚
NEW    7位、BTS(防弾少年團)「ウイングス」…1.2万枚
NEW   8位、illion「P.Y.L」…1.1万枚
NEW   9位、高橋みなみ「愛してもいいですか?」…1.0万枚
(8)↓  10位、グリーン・デイ「レボリューション・レディオ」(2週目)…0.8万枚




今週のアルバムチャートは先週に引き続き宇多田ヒカル「Fantome」が首位をキープ。

宇多田ヒカルが3週連続1位を獲得するのは実は今作が初となります(これまでも通算での3週首位獲得はありましたが、連続は初)。3週目のセールスは6.3万枚で、累計は42.0万枚に。累計が40万枚を突破し、小田和正の「あの日 あの時」を上回り、年間暫定2位に浮上しました。


Happinessの4年ぶりのアルバム「GIRLZ N'EFFECT」はデイリー初日こそ1位だったものの週間では2位に。しかし、初動は3.3万枚で前作1.1万枚から大幅増。順位も前作の10位を大きく上回り、自己最高位です。この4年間でE-girlsが大きな人気を獲得したことによって、E-girlsを構成するそれぞれのグループもセールスをアップさせています。


ロングヒットを続けるRADWIMPS「君の名は。」は8週目も好調を維持。先週6位から2ランクアップで4位にランクインしました。今週のセールスは1.7万枚で、累計は28.1万枚に。映画のほうは興行収入が150億を突破、「崖の上のポニョ」を超えて邦画歴代5位となったようで、まだまだ良いニュースが続きそうな様子。また、RADWIMPSに紅白出場の噂も流れ始め、CDももうしばらく粘りを見せそうな状態です。ちなみに累計30万枚が目前の今作ですが、もし36万枚を超えればRADWIMPSが2006年にリリースした「RADWIMPS 4~おかずのごはん~」を上回ってバンド史上最高ヒットとなります。


今年4月にAKB48を卒業した高橋みなみの初のアルバム「愛してもいいですか?」が9位に初登場。初動は1.0万枚。高橋みなみは2013年にソロシングル「Jane doe」をリリースしていますが、今作には未収録。セールスは「Jane doe」の8.5万枚を大きく下回っていますが、AKB時代ほどの商法を展開していないことや、枚数の出にくいアイドルのアルバムであることを考慮すればこの程度でしょうか。



<PICK UP>

NEW  16位、RADIO FISH「WORLD IS MINE」…0.4万枚


お笑いコンビ、オリエンタルラジオが率いるパフォーマンスグループ、RADIO FISHの2ndアルバムが16位にランクイン。初動0.4万枚。「PERFECT HUMAN」で一斉を風靡した彼らですが、初動は前作から1.4万枚のダウンでTOP10入りとはなりませんでした。アルバムとしては普通に聴けるEDMアルバムに仕上がっていて最早お笑いなのかよくわかりませんが、何にせよセールスのダウン具合はさすが流れの早い歌ネタ界といったところか。如何せん世間の関心はすでにピコ太郎の「PPAP」ですし…。