4/17付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは欅坂46「不協和音」が、アルバムチャートではSuperfly「LOVE, PEACE & FIRE」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。






◆4/17付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、欅坂46「不協和音」…63.3万枚
NEW   2位、Aqours「HAPPY PARTY TRAIN」…5.5万枚
NEW    3位、MYNAME「出会いあいして」…2.8万枚
50外↑ 4位、HKT48「バグっていいじゃん」(2017/2/15)…1.9万枚
(4)↓   5位、乃木坂46「インフルエンサー」(2週目)…1.8万枚
NEW    6位、ゴールデンボンバー「#CDが売れないこんな世の中じゃ」…1.6万枚
NEW   7位、夏川椎菜「グレープフルーツムーン」…1.2万枚
(1)↓   8位、Sexy Zone「ROCK THE TOWN」(2週目)…1.1万枚
NEW   9位、Kalafina「into the world/メルヒェン」…1.0万枚
NEW   10位、Q'ulle「DON'T STOP」…0.9万枚



欅坂46の勢いが止まりません。デビューから1年、早くも4枚目のシングルとなった今作「不協和音」ですが、その初動はなんと63.3万枚。衝撃的なデビュー作だった「サイレントマジョリティー」は初動26.2万、2ndでは初動32.3万、3rdでは44.2万と順調にセールスを伸ばしていた欅坂46ですが、早くも初動60万枚超え。AKB48本体と乃木坂46を残して、すべての支店をごぼう抜きする勢いです。

一方の乃木坂46「インフルエンサー」も3週目となる今週に1.8万枚を売上げて累計を94.1万枚に伸ばしており、ミリオンまで残り6万枚という勢い。名実ともに”AKB48のライバルユニット”へと成長しています。


6位にはゴールデンボンバー「#CDが売れないこんな世の中じゃ」がランクイン。初動は1.6万枚。特典無し・完全1種リリースなど、時代に逆行した売り方をして音楽の価値に挑戦してきたゴールデンボンバーですが、今作ではなんと「ミュージックステーション」にて、QRコードを用いて表題曲の無料配信を敢行。CDリリース前から表題曲が無料で手に入るという大胆なプロモーション(?)が行われました。また、カップリングの「アモーレ」もフルMVをYoutubeにて無料公開。その結果、セールスは従来と比べてやや低めの結果となりましたが、前作「おどるポンポコリン」で逃した週間TOP10入りは達成しました。今作で通算10作目のTOP10入りです。


ゴールデンボンバー「#CDが売れないこんな世の中じゃ」



<PICK UP>

NEW  17位、田口淳之介「Connect」…0.4万枚


2016年にKAT-TUNを脱退した田口淳之介のソロメジャーデビューシングル。すでにジャニーズ事務所所属ではなくなっており、KAT-TUN時代のファンも多くはついてきていない様子。奇しくも、同じくKAT-TUNを脱退した田中聖が所属するバンド、INKTもデビューアルバムが初動0.4万枚で、元メンバー同士で同規模のセールスでのソロデビューとなっています。


(22)↓ 23位、どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」(9週目)…0.3万枚

すでに9週目の今作ですが、今週も0.3万枚を売上げて23位にランクイン。累計は2.0万枚。アニメ終了後も引き続き話題作である今作ですが、こうしたアニメの話題性や今作の配信チャートでの好調ぶりを受けてか、なんと、どうぶつビスケッツ×PPPの「ミュージックステーション」への出演が決定。驚きの展開です。これによりどれほどCDセールスが伸びるのかに期待がかかります。


(32)↓ 37位、星野源「恋」(27週目)…0.1万枚

27週目となる星野源「恋」が0.1万枚を売上げて37位。もはや異次元的な粘り強さで27週目もTOP40を維持しました。今週のセールスによって累計は29万枚を突破しており、30万枚まで残り1万枚です。













◆4/17付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、Superfly「LOVE, PEACE & FIRE」…4.6万枚
(2)↓   2位、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「THE JSB WORLD」(2週目)…4.4万枚
NEW    3位、水瀬いのり「Innocent flower」…1.8万枚
NEW   4位、TM NETWORK「GET WILD SONG MAFIA」…1.2万枚
NEW    5位、竹原ピストル「PEACE OUT」…0.9万枚
NEW   6位、ザ・チェインスモーカーズ「メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン」…0.8万枚
(16)↑   7位、「シング(オリジナル・サウンドトラック)」(4週目)…0.6万枚
(14)↑   8位、「ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック)」(18週目)…0.6万枚
STAY→ 9位、ジャミロクワイ「オートマトン」(2週目)…0.6万枚
(2)↓  10位、「NieR:Automata Original Soundtrack」(2週目)…0.5万枚




アルバムチャートはSuperfly「LOVE, PEACE & FIRE」が首位を獲得。今作は10周年記念ベスト盤ですが、初動は4.6万枚と、2年前のオリジナルから3.2万枚ダウンする結果に。Superflyはリリースペースはそこまで早くないですし、2013年に一度ベスト盤をリリースしているので、そこまでまだ需要は高くなかったのでしょうか。Superflyの首位獲得は通算6作目。

先週35.7万枚を売上げて首位初登場だった三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「THE JSB WORLD」は2週目4.4万枚を売上げて2位にランクイン。これにより累計は40万枚を突破しました。やはりオリジナルに比べると勢いはないですが、とりあえず累計50万枚突破が当面の目標でしょうか。


”収録曲全て「Get Wild」”として話題になったTM NETWORKの企画ベスト「GET WILD SONG MAFIA」が4位に初登場。初動は1.2万枚。TM NETWORKの週間TOP10入りは2014年のオリジナルアルバム「QUIT 30」に続き2作連続、TOP5入りは1996年のベスト盤「TIME CAPSULE all the singles」以来、約20年ぶりとなります。話題性も手伝って、特殊な内容の割に好セールスだったのではないでしょうか。ただ、今作は発売後すぐに同バージョンの「Get Wild」が重複して収録されているというミスが発覚し、商品が回収され一時的に購入ができない状態にあったため、それがなければもっと良いセールスを記録したのではと思われます。


5位に竹原ピストル「PEACE OUT」がランクイン。初動は0.9万枚。歌手活動のほか、俳優としても活動し、近年知名度を飛躍的に向上させた竹原ピストルですが、ここにきてアルバムセールスを1万枚近くまで伸ばし、自身初の週間TOP10入りを達成。2009年まで組んでいたバンド、野狐禅時代を含め、18年目の快挙です。


先週16位だった映画「シング」のサウンドトラックが今週7位にランクイン。セールスは0.6万枚と、先週と変わりありませんが、周りのレベルが下がったことで順位はアップし、初のTOP10入りを果たしました。ここまでの累計は2.3万枚。



<PICK UP>

NEW  24位、DADARAY「DADAISM」…0.3万枚


ゲスの極み乙女のベース、休日課長が新たに結成したバンド、DADARAYの1stミニアルバム。楽曲はすべてゲスの極み乙女の川谷絵音が担当しています。


DADARAY「イキツクシ」