4/24付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではNGT48「青春時計」が、アルバムチャートではD-LITE(from BIGBANG)「D-Day」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。







◆4/24付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、NGT48「青春時計」…16.0万枚
(1)↓  2位、欅坂46「不協和音」(2週目)…3.7万枚
NEW    3位、After the Rain「アンチクロックワイズ」…3.4万枚
NEW   4位、After the Rain「解読不能」…3.4万枚
NEW   5位、倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」…3.0万枚
NEW    6位、GENERATIONS from EXILE TRIBE「太陽も月も」…2.3万枚
NEW   7位、三森すずこ「サキワフハナ/恋はイリュージョン」…1.7万枚
NEW   8位、SOLIDEMO「Happiness」…1.4万枚
NEW   9位、高橋優「ロードムービー」…1.4万枚
(5)↓ 10位、乃木坂46「インフルエンサー」(4週目)…1.1万枚




◆AKBグループから、また新たなアイドルがメジャーデビュー

新潟を拠点とするNGT48のメジャーデビュー作「青春時計」が初登場首位を獲得。初動は16万枚。直近の姉妹グループである欅坂46のデビュー作の初動と比べるとやや落ちる数字となりましたが、AKB勢として安定の数字といった感じですね。AKBグループのデビュー作が首位獲得をするのはNMB48、HKT48、欅坂46に続き4組目。


◆ニコニコ動画で人気の歌い手によるユニット、After the Rainが3位と4位に同時ランクイン

3位に「アンチクロックワイズ」、4位に「解読不能」をランクインさせたAfter the Rainはニコニコ動画で人気の男性2人組によるユニット。上位に2枚同時ランクインという快挙ですが、初動売上も3.4万枚と申し分のない枚数で、ユニットの人気が非常に高いことがわかります。After the Rainは昨年4月にはアルバムチャートで初動3.6万枚を記録し、週間2位を獲得しているほか、今年8月には武道館で2days公演を行うことも発表しており、以前ほどの勢いがない「ニコニコ動画発」という括りの中では、異例の勢いを誇っています。


◆倉木麻衣、約2年8ヶ月ぶりのシングルが好調

倉木麻衣の約2年8ヶ月ぶりのシングル「渡月橋 ~君 想ふ~」が3.0万枚を売上げて5位にランクイン。今作は久々に劇場版「名探偵コナン」主題歌に起用されており、コナン映画の好調ぶりと共に楽曲も広く認知されたのか、セールスは前作より0.4万枚増加したほか、配信チャートでも連日上位を獲得するなど好調なチャートアクションを見せています。倉木麻衣の週間TOP10入りはこれで41作連続となり、自身の持つ「デビューからの連続週間TOP10入り」記録を更新しました。












◆4/24付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、D-LITE(from BIGBANG)「D-Day」…3.8万
STAY→  2位、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「THE JSB WORLD」(3週目)…1.9万枚
NEW    3位、FTISLAND「UNITED SHADOWS」…1.9万枚
(1)↓  4位、Superfly「LOVE,PEACE & FIRE」(2週目)…1.3万枚
NEW    5位、加藤ミリヤ「Utopia」…0.9万枚
NEW   6位、サウンドトラック「ワイルド・スピード アイスブレイク」…0.7万枚
NEW    7位、Base Ball Bear「光源」…0.6万枚
(4)↓   8位、TM NETWORK「GET WILD SONG MAFIA」(2週目)…0.6万枚
(6)↓  9位、ザ・チェインスモーカーズ「メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン」(2週目)…0.6万枚
NEW  10位、GLIM SPANKY「I STAND ALONE」…0.5万枚




◆Base Ball Bear、3人体制になって初のアルバムが7位にランクイン

ギターの湯浅脱退後、初のオリジナルアルバム「光源」が7位に初登場。初動は0.6万枚。前作とほぼ変わらないセールスですが、今週のチャートレベルの関係で、前作で逃したTOP10入りは達成。Base Ball Bearのアルバムでの週間TOP10入りは通算7作目。


Base Ball Bear「すべては君のせいで」


◆TM NETWORK、約20年ぶりに2週連続TOP10入り

先週4位だった「GET WILD SONG MAFIA」が今週は8位にランクインし、2週連続のTOP10入りを果たしました。TM NETWORKが2週連続でTOP10入りするのは1996年の「TIME CAPSULE all the singles」以来。先週は重複収録問題でCDが回収されたりと話題になった今作ですが、そうした影響で話題性が増したことや、売上が分散したことが結果として2週連続のTOP10入りに繋がったと考えられます。2週の累計は1.8万枚。