ORESAMA「ワンダードライブ」(2017/5/24)

1.ワンダードライブ
2.「ねぇ、神様?」
3.SWEET ROOM
4.ワンダードライブ -Instrumental-
5.「ねぇ、神様?」 -Instrumental-
6.SWEET ROOM -Instrumental-







「ワンダードライブ」



今作は渋谷を中心に活動する2人組ポップユニット、ORESAMAの再メジャーデビューシングル。

ORESAMAは2014年に一度「オオカミハート」でメジャー進出するも、以降はインディーズに戻って活動を続けており、今作で2度目のメジャーデビューとなります。

そんな記念すべき作品「ワンダードライブ」は現在放送中のアニメ「アリスと蔵六」の主題歌に抜擢されており、楽曲もアニメの世界に寄り添った内容となっています。

アニメが「鏡の国のアリス」をモチーフにしているためか、MVやジャケットはそれらしい世界観で飾られており、非常にポップでファンタジーな仕上がりに。また、歌詞の随所にそれを想起させるワードが盛り込まれており、アニメの世界観と楽曲がリンクしていることが感じられます。ちなみに、今作のアートワークはこれまでもずっとORESAMAの作品のイラストなどを手がけてきたうとまる氏。メジャーに行っても続投してやってくれてよかったです。レトロでオシャレな作風は今回のテーマにも合っていますし、ORESAMAの世界観をより良いものにしてくれているんじゃないでしょうか。

さて、肝心の楽曲面ではORESAMAの得意とするエレクトロ&ファンクテイストが炸裂。これまでの楽曲のように、思わずノッてしまうようなグルーヴ感のあるメロディは今回も健在です。疾走感あるイントロ、軽快なクラップが小気味いいBメロ、そして圧倒的なキャッチーさで駆け抜けるサビはとても耳馴染みがよく、1曲を通して何度も繰り返して聴きたい気持ちにさせてくれます。今回はアニメ主題歌ということも考慮してか、よりポップさを強調して作られているように感じますが、メロディに少しずつ変化をつけるなど、単純過ぎないようにしてあり、聞き所がしっかり用意されているのも良いですね。

また、今作に繰り返し登場する「鏡よ鏡 わたし世界を変えたいの」というキーフレーズがありますが、歌に登場するたびに込める想いが強くなっていき、落ちサビから大サビへの展開を経て、最後には強い決意を表す言葉に変わっていくところがグッと来ます。これはボーカルのぽんの歌唱に寄るものですが、アニメ主題歌として、作品の世界観を表現すると同時に、ORESAMAの新たなメジャーへの幕開けとなる楽曲として、これからの決意表明のメッセージにも捉えれるような、希望に満ちた想いを感じさせます。

紆余曲折を経ての再びのメジャー。今度こそはと、一歩踏み出すORESAMAの新しい幕開けに相応しい1曲です。

カップリングにはすでにYoutubeでMVが公開されている「ねぇ、神様?」、スローテンポでジャジーな雰囲気漂う心地よいメロディのバラード「SWEET ROOM」が収録されています。こちらの2曲とも良い曲ですので、必聴です。