6/26付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではB'z「声明/Still Alive」が、アルバムチャートでは秦 基博「All Time Best ハタモトヒロ」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。






◆6/26付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、B'z「声明/Still Alive」…12.1万枚
NEW   2位、Da-iCE「トニカクHEY」…3.6万枚
(2)↓   3位、AKB48「願いごとの持ち腐れ」(3週目)…3.4万枚
NEW   4位、こぶしファクトリー「シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ」…2.2万枚
NEW   5位、ふわふわ「チアリーダー/恋花火」…1.7万枚
NEW    6位、THE ORAL CIGARETTES「トナリアウ/ONE'S AGAIN」…1.4万枚
NEW   7位、Fear,and Loathing in Las Vegas」…1.0万枚
(1)↓   8位、Kis-My-Ft2「PICK IT UP」(2週目)…0.9万枚
NEW   9位、龍雅「Believe In Magic」…0.8万枚
NEW  10位、妄想キャリブレーション「桜色ダイアリー」…0.7万枚



◆B'z、2年ぶりシングルで49作連続の首位獲得

B'zの2年ぶりのシングル「声明/Still Alive」が初動12.1万枚で首位に初登場。49作連続、通算49作目の首位獲得となり、自身の持つ歴代記録を更新しました。ついに大台の50が目前に迫っていますが、すぐ後ろには首位獲得通算47作の記録を持つ嵐(※連続首位獲得記録は40作)がおり、リリースペースを考えれば年3枚リリースの嵐がB'zよりも人足早く首位獲得通算50作記録を達成してしまいますが、果たしてどうなるか。


<PICK UP>

◆乃木坂46、ミリオンセラー達成

13週目となる乃木坂46「インフルエンサー」が0.3万枚を売上げて12位にランクイン。これにより累計が100万枚を突破。グループ初のミリオンセラーを達成しました。AKB関連グループでAKB48以外がミリオンセラーを達成するのは初となります。

(30)↑ 12位、乃木坂46「インフルエンサー」(13週目)…0.3万枚


◆倉木麻衣、12年ぶりに累計6万枚突破

ロングヒットを続ける「渡月橋 ~君 想ふ~」が0.1万枚を売上げて42位にランクイン。10週連続のTOP50入りを果たし、累計は6.1万枚に到達。倉木麻衣のシングルが累計6万枚を突破するのは2005年「Growing of my heart」以来となります。

(44)↑ 42位、倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」(10週目)…0.1万枚








◆6/26付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位、秦 基博「All Time Best ハタモトヒロ」…4.2万枚
NEW   2位、岡崎体育「XXL」…1.3万枚
(24)↑  3位、Seventeen「Al 1:4th Mini Album」(4週目)…1.3万枚
NEW   4位、DOBERMAN INFINITY「#PLAY」…0.9万枚
NEW   5位、B1A4「4」…0.8万枚
(4)↓   6位、乃木坂46「生まれてから初めてみた夢」(4週目)…0.6万枚
NEW   7位、沼倉愛美「My LIVE」…0.6万枚
NEW   8位、村上佳佑「まもりたい」…0.6万枚
STAY→   9位、ゆず「ゆずイロハ 1997-2017」(8週目)…0.5万枚
NEW  10位、シェネル「Destiny」…0.4万枚



◆秦基博がデビュー以来初の首位獲得。

秦基博のオールタイムベスト「All Time Best ハタモトヒロ」が4.2万枚を売上げて首位に初登場。「ひまわりの約束」でブレイクを果たしてから、オリジナルアルバム「青の光景」(2015)で2位を獲得するなど、上がり調子が続いていた秦基博ですが、自身初のオールタイムベストということでライト層を巻き込み一気にセールスアップ。デビューから11年、初の栄冠となりました。


◆岡崎体育、2ndアルバムで初のTOP3入り。

ネタ要素の強いパロディソングでありながら、音楽性の高い楽曲が注目を集める岡崎体育の2ndアルバム「XXL」が1.3万枚を売上げて2位に初登場。前作「BASIN TECHNO」は初動0.6万枚でしたから順調に人気は伸びています。今作では王道のロックサウンドと気の抜けるような歌詞が妙な融合を果たしている「感情のピクセル」などがネットで大きな話題を呼んだ岡崎体育ですが、次に何を仕掛けるのか、次作にも注目ですね。