9/4付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではFlower「たいようの哀悼歌」が、アルバムチャートでは桑田佳祐「がらくた」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。

※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
・オリコン週間 CDシングルランキング 9/4付(公式)
・オリコン週間 CDアルバムランキング 9/4付(公式)









◆9/4付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 Flower 「たいようの哀悼歌」…5.8万枚
NEW  2位 MONSTA X「Beautiful」…4.7万枚
STAY→ 3位 乃木坂46「逃げ水」(3週目)…3.8万枚
NEW  4位 「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL ROCKIN'RED BRAVE STAR」…3.7万枚
NEW  5位 FTISLAND「Paradise」…1.9万枚
NEW  6位 Lead「Beautiful Day」…1.8万枚
(1)↓ 7位 星野源「Family Song」(2週目)…1.7万枚
NEW  8位 中島みゆき「慕情」…1.4万枚
NEW  9位 佐々木彩夏「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」…1.3万枚
NEW  10位 福耳「ブライト/Swing Swing Sing」…1.0万枚




◆Flowerが自身初の週間1位を獲得

LDHに所属する女性ボーカル&パフォーマンスグループ、Flowerの「たいようの哀悼歌」が初登場首位を獲得。Flowerはこれまで「瞳の奥の銀河」などで獲得した週間2位が最高で、週間首位獲得は今作が初。セールスは5.8万枚で、前作よりも3.9万枚の大幅増となっています。LDH系のグループはリリースイベントの有無などにより大きく売り上げが変動する傾向にありますので、今回のセールス増もハイタッチ会を行ったのが大きな要因かと思われます。また、今作にアニメ「将国のアルタイル」タイアップがついていることや、リリース形態が前作より1種増の4種で、特典のDVDも豪華な内容だったこともプラス要素だったのではないでしょうか。


◆星野源、2週連続TOP10入りで累計20万枚突破

先週初登場首位を獲得した星野源「Family Song」が2週目も7位にランクイン。2週連続のTOP10入りとなりました。セールスは1.7万枚で、累計は20.9万枚となりました。




【雑感】
今週はFlowerの1位をはじめ、K-POP、アニメ、アイドル、中島みゆきと、多彩なジャンルの作品が登場し、賑やかなチャートとなりました。やはり、ひとつのジャンルで一辺倒になるよりも、こうしたチャートのほうが見応えがあって楽しいですね。次週以降もいろいろなジャンルの作品に登場してほしいものです。そして、そんな中で粘る旧譜2作ですが、とにかく乃木坂46の勢いが止まりませんね。今週は先週の3位をキープしていますが、セールスも3.8万枚となかなか。累計は97.0万枚となりましたので、2作連続のミリオンはもうほぼ確実でしょう。星野源は前作並の2週目となり、粘り強さという点ではやはり前作にやや劣る結果となりましたが、累計は早くも20万枚を突破しており、上々ではないでしょうか。主題歌となっているドラマ「過保護のカホコ」も不調なようではなさそうですし、少なくとも追い風はまだまだ吹いていますね。










◆9/4付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 桑田佳祐「がらくた」…16.8万枚
NEW  2位 「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!M@STER SPARKLE 01」…1.6万枚
NEW  3位 TrySail「TAILWIND」…1.5万枚
NEW  4位 クーナ(喜多村英梨)「QUNA」…0.8万枚
STAY→ 5位 DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」(3週目)…0.6万枚
(2)↓ 6位 長渕剛「BLACK TRAIN」(2週目)…0.5万枚
NEW  7位 TVアニメーション「艦隊これくしょん -艦これ-」キャラクターソング "艦娘之歌"Vol.2…0.5万枚
(6)↓ 8位 スピッツ「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」(8週目)…0.5万枚
STAY→ 9位 欅坂46「真っ白なものは汚したくなる」…0.4万枚
NEW 10位 THE BEAT GARDEN「I'm」…0.4万枚




◆桑田佳祐、約6年半ぶりのオリジナルアルバムが初登場首位獲得

桑田佳祐のソロでのオリジナルアルバム「がらくた」が首位初登場。セールスは16.8万枚で、前のオリジナルアルバム「MUSICMAN」(2011)と比べると10.5万枚の減少。2012年にベスト盤を挟んで、約6年半ぶりのオリジナルアルバムとなりましたが、セールスの減少はやや大きめとなりました。首位獲得は4作連続、通算6作目。



【雑感】
今週のアルバムチャートは4位から1万枚割れ、8位から5000枚割れ、9位からは3000枚台と、先週に引き続き低調な上位陣となりました。こうなると、粘り強い旧譜が有利となりますので、スピッツや欅坂などの旧譜が今週もTOP10をキープしていますね。特に好調を維持しているのが先週に引き続き、今週5位のDJ和によるリミックスアルバム「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」。1週目こそTOP10外でしたが、2週目からは周りの低調さも手伝ってTOP10入り、3週目の今週も好調をキープしています。DJ和は過去にアニソンのリミックス盤でTOP10入りをしているのみで、DJ KAORIのように出す盤出す番がヒットするような感じではないですが、昨年よりNHKの音楽番組「シブヤノオト」「NAOMIの部屋」で公開DJを担当しているとのことで、テレビの露出でDJとしての知名度が高まったのが今回の好調の理由でしょうか?DJ方面は全く知識がないので、個人的には謎ですが、こうした普段見ないチャートアクションが起こるのは純粋に面白いと思います。