9/18付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは関ジャニ∞「奇跡の人」が、アルバムチャートではShogo Hamada & The J.S.Inspirations「THE Moonlight Cats Radio Show Vol.1」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間 CDシングルランキング 9/18付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 9/18付(公式)





◆9/18付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 関ジャニ∞「奇跡の人」…25.2万枚
50外↑  2位 氷川きよし「男の絶唱」(2017/3/7)…3.5万枚
(9)↑ 3位 乃木坂46「逃げ水」(5週目)…2.8万枚
NEW  4位 虹のコンキスタドール「キミは無邪気な夏の女王~This summer Girl Is an Innocent Mistress~/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」…2.1万枚
NEW  5位 ポルノグラフィティ「キング&クイーン/Montage」…2.1万枚
NEW  6位 小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」…2.1万枚
NEW  7位 斉藤壮馬「夜明けはまだ/ヒカリ断ツ雨」…1.9万枚
NEW  8位 =LOVE「=LOVE」…1.9万枚
50外↑  9位 SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003/3/5)…1.8万枚
NEW 10位 和楽器バンド「雨のち感情論」…1.6万枚




◆乃木坂46、2作目のミリオン達成

先週9位の乃木坂46「逃げ水」が今週3位に上昇。5週目となる今週は2.8万枚のセールスで、これにより累計101.3万枚に。前作に続くミリオンセラー達成となりました。


【雑感】
今週はTOP50外からの急浮上が2作品ありました。今年3月にリリースされた氷川きよしの「男の絶唱」が追加パッケージのリリースにより2位へ急浮上。そして、SMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が9位に急浮上。今回の売上は1.8万枚で、累計は310.9万枚に達しました。稲垣、香取、草なぎが9/8をもってジャニーズ事務所を退所したことが影響しての再浮上と思われますが、この件に関してはなんだかもういろいろとさすがだなと…ここまで来たら「およげ!たいやきくん」(455.2万枚)超え目指して、今後も購買運動が続けばいいな~と思います。

その他、オザケンとセカオワがコラボしたシングルが何故か両方共のシングルセールスを下回る結果で、コラボによる相乗効果はあんまりなかった感もありつつ6位とか、すっかり大ブレイクした感のある和楽器バンドが何気に初シングル作品でTOP10入りとか、今週もなかなか楽しいチャートでしたね。

TOP10以下で気になる作品は39位に初登場の新山詩織「さよなら私の恋心」。ビーイングはいつになったら彼女をブレイクさせられるのでしょうか。月9効果(というか、福山効果)のプチヒットで終わるシンガーじゃないでしょ。ちゃんと売ってあげてください。



NEW 39位 新山詩織「さよなら私の恋心」…0.2万枚









◆9/18付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 Shogo Hamada & The J.S.Inspirations「THE Moonlight Cats Radio Show Vol.1」…2.3万枚
NEW  2位 Shogo Hamada & The J.S.Inspirations「THE Moonlight Cats Radio Show Vol.2」…2.2万枚
(2)↓ 3位 桑田佳祐「がらくた」(3週目)…2.0万枚
NEW  4位 シド「NOMAD」…1.7万枚
NEW  5位 奥田民生「サボテンミュージアム」…1.3万枚
NEW  6位 SUPER BEAVER「真ん中のこと」…1.1万枚
50外 7位 EXO「The War:EXO Vol.4(Korean Ver.)」(8週目)…1.0万枚
(35)↑  8位 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」緊急特盤 鶴のうた(3週目)…0.9万枚
NEW  9位 さだまさし「恵百福 たくさんのしあわせ」…0.9万枚
NEW  10位 RIZE「THUNDERBOLT ~帰ってきたサンダーボルト~」…0.8万枚




◆浜田省吾がカバーミニアルバムで首位獲得&デビュー以来初の1位、2位独占

浜田省吾がShogo Hamada & The J.S.Inspirations名義でリリースした2枚のカバーミニアルバムが1位、2位を独占しました。セールスはそれぞれ2.3万枚、2,2万枚と高くないセールスで、穴場週ということもあっての結果ですが、浜田省吾は2015年リリースのオリジナルアルバムでも2週目が2.4万枚で首位を獲得していますし、なかなかのチャート運ですね。ちなみに浜田省吾が1位、2位を独占するのはデビュー42年目にして初の快挙。


【雑感】
今週はハマショーのアルバムが1位、2位を独占したわけですが、猫のジャケットが可愛いですよね。はい。その他では、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の劇中で、高橋一生演じる小野正次が最期を迎えたことに対する”追悼CD”がTOP10入りするという珍しい光景が見られたのが印象的でしょうか。今週で3週目となる今作ですが、先週35位から急浮上で今週初のTOP10入り。ドラマ人気なのか、高橋一生人気なのか、はたまた音楽を担当している菅野よう子人気なのか定かではないですが、大きな話題となっている作品なのは間違いないですね。TOP10外ではガールズバンド、LoVendoЯ「Яe:Start」が33位に初登場。ギターの魚住が脱退して初となる作品で、同時に久々のリリース作品なわけですが、やはり期間が空いたのが悪かったのかセールスはダウン。今作はPENICILLINの千聖が2曲も提供してくれてたりとか、先行でMVが公開されている前山田健一の楽曲も悪くなかったりとかなので、よかったら皆さんチェックしてみてくださいね。