9/25付のオリコン週間チャートが公表されました。

 シングルチャートでは福山雅治「聖域」が初登場首位を獲得、アルバムチャートでは桑田佳祐「がらくた」が首位返り咲きを果たし2度目の首位獲得となりました。

 その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。


※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間CDシングルランキング 9/25付(公式)
オリコン週間CDアルバムランキング 9/25付(公式)






◆9/25付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 福山雅治「聖域」…5.8万枚
NEW  2位 Little Glee Monster「明日へ」…2.0万枚
NEW  3位 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 13 Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~」…1.8万枚
(1)↓ 4位 関ジャニ∞「奇跡の人」(2週目)…1.6万枚
50外↑  5位 HKT48「キスは待つしかないのでしょうか」(7週目)…0.9万枚
NEW  6位 山下達郎「REBORN」…0.9万枚
NEW  7位 ClariS「SHIORI」…0.8万枚
NEW  8位 READY TO KISS「READY TO KISS」…0.8万枚
NEW  9位 岡本信彦×Trignal「光を/Tic Tac Anniversary」…0.8万枚
NEW 10位 スキマスイッチ「ミスターカイト/リチェルカ」…0.7万枚




◆福山雅治、ドラマ主題歌で通算18作目の首位獲得

福山雅治の約2年ぶりのシングル「聖域」が初登場首位を獲得。初動は5.8万枚で、前作より10.1万枚の減少。前作は25周年記念ということで様々な施策もあり、売上が伸びていたので、その反動でやや大きく落ちています。ただ、前々作と比べても5万枚ダウンしているため、やはりリリース間隔が長くなっていることや、俳優としての活躍度合いなどがセールスに影響しているのではないかと思われます。福山雅治の首位獲得は9作連続、通算18作目。


<PICK UP>


50外↑ 31位 倉木麻衣「渡月橋 ~君、想ふ~」(2017/4/12)…0.2万枚


◆倉木麻衣、”京都盤”リリースでTOP50返り咲き

倉木麻衣「渡月橋 ~君、想ふ~」が31位にランクイン。23週目となる今週は0.2万枚を売り上げており、13週間ぶりのTOP50返り咲きとなりました。この急浮上は9月13日にリリースされた”京都盤”が加算されたため。今年4月のリリース以降、コナン映画のヒットとともに順調にセールスを伸ばし、気がつけば久々の代表曲と呼べるまでの大ヒットとなった今作ですから、倉木麻衣側からは「徹底的に売りぬく」という熱が感じられます。今作はすでに20thシングル「ダンシング」(2005年)以降の全てのシングルのセールスを上回っており、累計も間もなく7万枚に届きそうなところとなっています。


【雑感】
最近は割と初動の高い作品が多く、高レベルな上位となっていましたが、今週は久々に低調気味なチャートになったかなといったところ。4位からは1万枚を割っており、先週まで1万枚以上出していながらTOP10を逃していたアーティストたちは今週なら結構上位だったねって感じですね。









◆9/25付アルバムウィークリーチャートTOP10

(3)↑ 1位 桑田佳祐「がらくた」(4週目)…1.3万枚
NEW  2位 内田彩「ICECREAM GIRL」…0.8万枚
NEW  3位 フー・ファイターズ「コンクリート・アンド・ゴールド」…0.7万枚
NEW  4位 「D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM~Stairway to Heaven~」…0.7万枚
NEW  5位 ReVision of Sence「布教用BEST」…0.6万枚
(13)↑  6位 DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」(6週目)…0.6万枚
NEW  7位 GLIM SPANKY「BIZARRE CARNIVAL」…0.5万枚
(1)↓ 8位 Shogo Hamada & The J.S.Inspirations「THE Moonlight Cats Radio Show Vol.1」(2週目)…0.5万枚
(2)↓ 9位 Shogo Hamada & The J.S.Inspirations「THE Moonlight Cats Radio Show Vol.2」(2週目)…0.5万枚
NEW 10位 東京パフォーマンスドール「Summer Glitter」…0.5万枚




【雑感】
シングルチャートよりも断然ヤヴァい状態なのが今週のアルバムチャート。強力な新譜がなかったため、4週目の桑田佳祐「がらくた」が首位返り咲きを果たす結果となりました。その枚数は1.3万枚と、昨年更新されたワースト記録(2016/8/29付 6週目の西野カナ「Just Love」が1.0万枚で首位獲得)を更新するには至りませんでしたが、それでも歴代で2番目に低い枚数での首位獲得となりました。来週こそは賑やかなチャートに戻ってほしいですね…と言いたいところですが、実は来週も数字的には寂しくなりそうだったりします…。
ところで、そろそろDJ和の驚異の粘り強さ、気になってしょうがなくないですか?発売以降常に5000枚~7000枚を売り続けており、気づけば累計3.2万枚。低レベル週とはいえ、デイリー1位も獲得するなど、根強い支持が伺えます。誰かDJ和に詳しい人にこのヒットの理由を解説してほしい。
TOP10以下では31位に初登場した藤井隆「light showers」が最注目作。2年ぶりのオリジナルアルバムである今作は90年代のCMソング風の楽曲を揃えており、実際に架空のタイアップと、CMを制作するという凝りよう。プロデューサーは冨田謙。楽曲制作陣は西寺郷太、堂島孝平、シンリズムなどで、その手の作品を作らせれば一級の面々。内容的にも良くないわけがない1作。セールス0.2万枚は低すぎるので、もっと売れてもいいと思う。


藤井隆「light shower」CFまとめ