10/2付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではHappiness「GOLD」が、アルバムチャートではTRIGGER「REGALITY」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。


※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間 CDシングルランキング 10/2付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 10/2付(公式)





◆10/2付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 Happiness「GOLD」…4.1万枚
NEW  2位 ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい(ハッピーウェディング前ソング)」…1.7万枚
NEW  3位 EBiSSH「恋はタイミング」…1.6万枚
NEW  4位 たこやきレインボー「まねー!!マネー!?Money!!」…1.4万枚
NEW  5位 B.A.P「HONEYMOON」…1.3万枚
NEW  6位 Poppin'Party「Time Lapse」…1.1万枚
NEW  7位 Block B PROJECT-1「PROJECT-1 EP(WINNER/Lost & Found/Paradise/Bus Stop)」…0.7万枚
(1)↓ 8位 福山雅治「聖域」(2週目)…0.6万枚
(4)↓ 9位 関ジャニ∞「奇跡の人」(3週目)…0.5万枚
NEW 10位 22/7「僕は存在していなかった」…0.5万枚




<PICK UP>

50外↑ 39位 安室奈美恵「Just You and I」(2017/5/31)…0.1万枚
50外↑ 49位 安室奈美恵「Hero」(2016/7/27)…0.1万枚


◆安室奈美恵、引退発表の影響で過去作が浮上

世間に大きな衝撃を与えた安室奈美恵の引退発表ですが、その発表直後から過去の安室奈美恵の作品が続々配信チャートを駆け上がる現象が起こりました。瞬発力の高い配信ベースでにはすでに「Hero」を筆頭に多くの作品が上位を席巻していますが、CDのほうでも少しづつ過去作品が購入されているようです。発表後初週の今週は39位に「Just You and I」(2017/5/31)が、49位に「Hero」(2016/7/27)がTOP50返り咲きを果たしています。ファンの間では「ALARM」(2004年の作品。安室奈美恵の単独名義のシングルで唯一TOP10を逃している。)をTOP10に入れようという動きもあるようですし、今後も旧作の動向に注目です。


【雑感】
今週のシングルチャートは7位から1万枚割れ、下位を見ても49位から1000枚割れと、先週に引き続きやや低調な結果に。チャートのトピックとして気になるところとしては、LDHのガールズグループ、Happinessが自身初の週間1位を獲得したことと、軽妙なノリの作風が10代を中心にウケていると話題のヤバイTシャツ屋さんがシングルでは初のTOP10入りでありながらいきなりの2位獲得したことでしょうか。










◆10/2付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 TRIGGER「REGALITY」…3.2万枚
NEW  2位 BTS(防弾少年團)「Love Yourself 承'Her':5Th Mini Album(ランダムバージョン)」…1.7万枚
NEW  3位 SawanoHroyuki[nZK]「2V-ARK」…1.1万枚
NEW  4位 「THE IDOLM@STER MASTER MILLION LIVE! M@STER SPARKL 02」…1.1万枚
(1)↓ 5位 桑田佳祐「がらくた」(5週目)…1.0万枚
NEW  6位 BUCK-TICK「CATALOGUE 1987-2016」…0.9万枚
NEW  7位 柴田淳「私は幸せ」…0.8万枚
NEW  8位 yonige「girls like girls」…0.7万枚
NEW  9位 GLAY「BELOVED Anthology」…0.6万枚
(6)↓ 10位 DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」(7週目)…0.6万枚



◆男性キャラクター名義作品が首位獲得。史上初の快挙。

男性アイドルを成長させるスマートフォン向けアプリゲーム「アイドリッシュセブン」に登場するアイドルユニット、TRIGGERの1stアルバム「REGALITY」が首位初登場。初動は3.2万枚。今作は「アイドリッシュセブン」関連作として初の週間首位であり、男性キャラクター名義のアルバム作品としても史上初の首位獲得となります。これまで女性キャラクター名義では「けいおん!」の「放課後ティータイム」をはじめ、4作のアニメ作品がアルバムチャート週間首位を獲得してきましたが、男性キャラクター名義のアルバム作品では「うたの☆プリンスさまっ♪」関連作が獲得した2位が最高位でした。(シングルチャートではQUARTETNIGHTの「God's S.T.A.R.」が首位獲得済み)


TRIGGER「DAYBREAK INTERLUDE」アルバム収録曲。小室哲哉提供。



【雑感】
今週の個人的トピックスとして、もう当然BUCK-TIICKの30周年記念ベスト「CATALOGUE 1987-2016」なんですが!なんといってもデイリー初日2位登場!この冷え込みが続くアルバムチャートですから、BUCK-TICKにもついに好機が巡ってきたなと、22年ぶりのTOP3入り来るかなと、うっすら思いましたね。結果はご覧の通り6位でしたが。やはり粘り強さという点ではアニメ関連作には敵いません。ついでに5週目の桑田佳祐にも敵いませんでした(ちなみに、桑田さんは今週で累計25万枚突破です)。それでも初動0.9万枚は25周年ベストだった5年前の2枚のベスト盤を上回っておりまして、固定ファンの熱は未だ冷めやらぬといったところでしょうか。それに、BUCK-TICKはベスト盤よりもオリジナルが売れるという固定ファンガチガチのアーティストですから、別に今回の結果は悪くないと思います。つまり大勝利です。ありがとうございました。