10/16付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではSexy Zone「ぎゅっと」が、アルバムチャートではHi-STANDARD「The Gift」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。





※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間 CDシングルランキング 10/16付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 10/16付(公式)










◆10/16付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW
1位 Sexy Zone「ぎゅっと」…11.9万枚
NEW 2位 モーニング娘。'17「邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!」…11.1万枚
NEW 3位 EXILE TAKAHIRO「Eternal Love」…2.1万枚
NEW 4位 UNDEAD「Gate of the Abyss」…1.9万枚
NEW 5位 BiS「I can't say NO!!!!!!!」…1.4万枚
NEW 6位 2wink「TRICK with TREAT!!(with UNDEAD)」…1.3万枚
NEW 7位 ふわふわ「ジェリービーンズ」…1.2万枚
NEW 8位 BRAHMAN「今夜/ナミノウタゲ」…1.1万枚
NEW 9位 アイドルカレッジ「Wonderful Story」…0.8万枚
NEW 10位 ROTTENGRAFFTY 「70cm四方の窓辺」…0.6万枚




◆Sexy Zone、デビュー以来、14作連続の首位獲得

Sexy Zoneはデビュー以来、首位を獲得し続けていますが、今作ではそんな連続首位記録の獲得が脅かされる展開となり、注目を集めました。首位争いを繰り広げたのはモーニング娘。'17で、人気メンバーである工藤遥の卒業シングルということで、デイリー初日高い売上を記録し、Sexy Zoneは2位となりましたが、週間では逆転勝利を収め、連続首位記録を守りました。Sexy Zoneの初動は11.9万枚で、前作とほぼ同等。連続首位獲得記録は14作となりました。


【雑感】
というわけで、Sexy Zone vs モーニング娘。'17はSexy Zoneに軍配が上がりましたね。デイリー初日で1.9万枚差をつけて娘。が首位を獲得したわけですが、最終的には逆に0..8万枚差をつけられる結果となったわけで。首位とはなりませんでしたが、娘。的に言うと初動11.1万枚というのは、「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」以来3作ぶり、オリコンのルール改正後では初めての初動10万枚突破で、決して悪い数字ではなかったという印象。何より今回はつんく提供曲が『当たり』だったので、ファンとしてはそれだけでオールオッケーだったりします。という元も子もない雑感でした。


モーニング娘。'17「若いんだし!」









◆10/16付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 Hi-STANDARD「The Gift」…12.2万枚
NEW  2位 山本彩「identity」…3.7万枚
NEW  3位 「A3! Blooming SPRING EP」…2.4万枚
NEW  4位 「A3! Blooming SUMMER EP」…2.3万枚
NEW  5位 fripside「crossroads」…1.1万枚
(2)↓ 6位 アリアナ・グランデ「ザ・ベスト」(2週目)…1.1万枚
NEW  7位 PUNPEE「MODERN TIMES」…1.0万枚
NEW  8位 Dream Ami「Re:Dream」…0.9万枚
NEW  9位 伊東歌詞太郎「二天一流」…0.9万枚
NEW  10位 リアム・ギャラガー「アズ・ユー・ワー」…0.8万枚



◆Hi-STANDARDが初のアルバム首位。シングルに続く快進撃。

昨年、電撃的にシングルをリリースして大きな話題となったHi-STANDARDの18年ぶりとなるアルバム「The Gift」が首位を獲得。Hi-STANDARDは「MAKING THE ROAD」(1999年)などで記録した3位がアルバムでの自己最高だったため、今作が初のアルバムチャート首位獲得となります。初動は12.2万枚と、昨年にリリースしたシングルと同様、初動で10万枚を超える堂々のセールスとなり、セールス面での快進撃が続いています。


<PICK UP>

50外↑ 43位 安室奈美恵「181920」(1998/1/28)…0.1万枚



◆安室奈美恵、1998年のベスト盤がTOP50に返り咲き

引退発表以降、旧譜が再び脚光を浴びている安室奈美恵ですが、シングルのTOP50返り咲きに続き、アルバムでも返り咲き現象が起きました。今週43位に1998年にリリースされたベスト盤「181920」が返り咲き。セールスは0.1万枚。すでに150万枚以上をを売り上げているアルバムですが、初期のユーロビート路線時代~全盛期の小室哲哉時代を網羅しているベスト盤ということもあり、今回の一件で再び売れているようです。


【雑感】
安室奈美恵の件、SMAPの時も思いましたが、正直、BOOK OFFに行けば腐るほどあるアルバムを新品で買うのはどういう層なのか不思議なのですが、そんな古いCDでも新品で買いたくさせるのはアーティストの魅力の高さ故なのでしょうか。