ORESAMA「Trip Trip Trip」(2017/7/26)

1.Trip Trip Trip
2.耳もとでつかまえて
3.空想フライト
4.Trip Trip Trip -Instrumental-
5.耳もとでつかまえて -Instrumental-
6.空想フライト -Instrumental-




今作は、渋谷を中心に活動するポップユニット、ORESAMAのメジャー3rdシングル。

前作「ワンダードライブ」でメジャー復帰を果たしてから僅か2ヶ月という短いスパンでのリリースとなりましたが、再デビューの勢いそのままという感じに、前作に引けを取らない快作に仕上がっています。特に表題曲「Trip Trip Trip」は、90年代に人気を博した人気漫画「魔法陣グルグル」の3度目のアニメ化作品のOP主題歌として制作されており、これまで以上の注目を集める楽曲となりました。

「魔法陣グルグル」タイアップは歴史のある作品ですから、過去の主題歌作品と比較される可能性も高く、正直そこのところ少々心配したのですが、実際に「Trip Trip Trip」を聴いてみると、そんなことは杞憂でした。疾走感あるメロディと煌めくシンセサウンドは前作に引き続きですが、今作は「グルグル」タイアップということもあり、旅立ちを感じさせるような、ドキドキさせてくれる楽曲構成が魅力的です。頭のサビを含め、長尺のイントロからのAメロ・Bメロを経てのサビがとにかく気持ちよくて、何度も何度もリピートして聴きたい気持ちにさせてくれます。落ちサビ前でおもちゃのピアノの音色が使われていたりと遊び心がある一方で、そこからは助走をつけて疾走していくのもまた聴きどころなんじゃないかなと思いますね。

MVの面でいうと、今作からはバックダンサーが2名登場し、前作よりもより賑やかに。イラストレーター、うとまるによるレトロポップなデザインは変わらずふんだんに起用されており、楽曲を華やかに彩っています。CGの面でもさらにパワーアップしていますし、やはりメジャーというのは凄いもんです。

それにしても、もともと80'sのディスコ・ファンク・ミュージックにインスパイアされているORESAMAにとって、昔ながらのRPGを題材にした「魔法陣グルグル」という作品のタイアップはとても相性のいいものですから、今回の主題歌担当は相乗効果がとてもあるんじゃないかなと感じます。これを期に、さらなるファンの増加に期待大というところ。


ORESAMA「Trip Trip Trip」