10/30付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートではTWICE「One More Time」が、アルバムチャートでは嵐「『untitle』」がそれぞれ初登場首位を獲得しました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間 CDシングルランキング 10/30付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 10/30付(公式)









◆10/30付シングルウィークリーチャートTOP10

NEW  1位 TWICE「One More Time」…20.1万枚
NEW  2位 MAG!C☆PRINCE「YUME no MELODY/Dreamland」…6.3万枚
(1)↓ 3位 乃木坂46「いつかできるから今日できる」(2週目)…4.2万枚
NEW  4位 AAA「LIFE」…3.6万枚
NEW  5位 「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL DANCIN'BLUE Light Year Song」…3.3万枚
NEW  6位 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS AUTUMN! 秋風に手を振って」…2.1万枚
NEW  7位 西野カナ「手をつなぐ理由」…1.5万枚
NEW  8位 DAOKO「ステップアップLOVE」…0.8万枚
(2)↓ 9位 Aimer「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」(2週目)…0.7万枚
50外↑ 10位 林部智史「だきしめたい」…0.6万枚




◆韓国のガールズグループ、TWICEの日本初シングルが初動20万枚超え

韓国・日本・台湾出身のメンバーで構成されるK-POPグループ、TWICEの「One More Time」が初動20.1万枚で首位初登場。今作は日本での初シングル。先日には日本デビューベスト盤をリリースし、そちらも初動13万枚を超えるセールスを記録していましたが、それを上回る好成績となり、その人気の高さを改めて示しました。海外勢としては初の初動20万枚超えで、少女時代やKARA以来、大きなヒットがなかった女性K-POPグループで、久々に旋風を巻き起こす存在として今後も注目を集めそうです。


◆DAOKO、岡村靖幸とのコラボシングルでTOP10入り

米津玄師とのコラボシングル「打上花火」が大ヒットとなり、一躍知名度を上げた女性ラッパー、DAOKOの最新作「ステップアップLOVE」が8位に初登場。セールスは0.8万枚で、前作よりも0.3万枚の減少となりましたが、2作連続のTOP10入りを果たしました。今作は岡村靖幸とのコラボシングルとなっていることに加え、アニメ「血界戦線」のエンディングに起用されるなど、話題性はありましたが、今をときめく米津とのコラボ+映画主題歌の大型タイアップだった前作に比べるとややパワーが足りなかったというところでしょうか。


DAOKO×岡村靖幸「ステップアップLOVE」
…キレキレなダンスを披露する岡村ちゃんが見れるという一点のみでも、最高なMVです。しかし、DAOKOが今後もビッグアーティストとのコラボありきでしか活動できなくなるのではないかという心配が少々…。



【雑感】
最近は台風上陸もあり、雨風が激しく寒い日が続きますが、チャートの冷え込みもやや厳しくなっています。シングルチャートは上位5作くらいは元気ですが、TOP10以下では5000枚台、35位からは1000枚割れ、今週の50位は600枚台となっております。
それにしても、西野カナの勢いが今年はあまり感じられませんね。もちろん、最新作である「手をつなぐ理由」も1.5万枚で7位と手堅くTOP10入り、配信でも変わらず上位ではありますが、これまでの圧倒的感はやや薄れたかなと。まぁ、今年は曲も活動もゆったりとした印象ですし、そこまで強烈なヒット狙いという感じでもなかったので、こんなものでしょうか。









◆10/30付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW
  1位 嵐「『untitled』…66.8万枚
NEW  2位 まふまふ「明日色ワールドエンド」…7.1万枚
NEW  3位 CNBLUE「STAY GOLD」…2.8万枚
(1)↓ 4位 DREAMS COME TRUE「THE DREAM QUEST」(2週目)…2.1万枚
(10)↑ 5位 DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」(10週目)…1.2万枚
NEW  6位 チームしゃちほこ「しゃちBEST 2012-2017」…1.1万枚
(3)↓ 7位 Hi-STANDARD「The Gift」(3週目)…1.0万枚
NEW  8位 「THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 08」…1.0万枚
NEW  9位 「PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~」…0.8万枚
NEW 10位 フレデリック「TPGENKYO」…0.7万枚




◆嵐、前作以上の出足で通算16作目の首位獲得

嵐の「『untitled』」が初登場首位獲得。初動は66.8万枚で、前作より3.1万枚増加。前作では初動を落としていた嵐ですが、今作ではセールス回復に転じました。嵐がセールス的に盛り返してからすでに10年が経過しましたが、変わらず今年度も最高レベルの初動セールスを記録し、まだまだ人気は維持されているままだということを証明しています。


◆動画サイト発アーティスト、まふまふが大躍進で2位獲得

ニコニコ動画で歌い手として活動している男性アーティスト、まふまふのソロアルバム「明日色ワールドエンド」が2位に初登場。初動は7.1万枚。まふまふのソロアルバムはこれまでインディーズでリリースされており、メジャーでは今作が初。これまで同じくニコニコ動画で活動しているそらるとのユニット、After the Rainとして作品をリリースし、チャートでも上位を獲得するなど活躍してきましたが、ソロではそれらのセールスを上回る好成績を叩き出しました。握手会なども開催されており、アイドル的要素も強いと思われますが、非常に高い人気を誇っているのは間違いないでしょう。


◆DJ和、売り上げ急増でTOP5返り咲き&通算7週目のTOP10入り

すでに登場から10週目となるDJ和の「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」がここにきて勢いを増しています。10週目の今週はセールスが1.2万枚と、これまでで最高の週間枚数を記録。これに伴い、順位も5位に浮上しています。正直、どうして売れているのかわからないのですが、話題が話題を呼んで売れているのでしょうか。非常に前時代的というか、健全な売れ方というかそんな印象を受けます。すでに累計も7万枚程度になっており、この調子なら10万枚超えもあり得るかというところ。



【雑感】
とりあえずDJ和のCDはどこで売れているのかということ。もう好調なのは目に見えて明らかですが、別に特典会とかがあるような人でもないですし、今週の伸びは純粋に凄い。そして謎。やはりラジオやイベントきっかけで手に取る人が多いのでしょうか?
TOP10以下では40位に初登場のSkoop on somebodyが気になりました。6年ぶりのオリジナルアルバムにしてベスト盤とのことで。6年ぶりかとまず思い、そしてSkoop on somebody自体が20周年ということで驚き…。当時R&Bテイストのグループもいろいろいましたが、SOUL'd OUTはもういないし、なんやかんやで時が経つのは本当に早いもので、と思い馳せました。これチャート関係ないですけど、雑感なのでお許し下さい。