1/15付のオリコン週間チャートが公表されました。

シングルチャートでは乃木坂46「逃げ水」返り咲き首位となり、アルバムチャートではジャニーズWEST「WESTival」が初登場首位獲得となりました。

その他、結果を見て気になるアーティストをピックアップします。



※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
例)18929枚→1.9万枚

◆オリコンの公式HPはこちら↓
オリコン週間 CDシングルランキング 1/15付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 1/15付(公式)










◆1/15付シングルウィークリーチャートTOP10


(16)↑ 1位 乃木坂46「逃げ水」(2017/8/9)…1.6万枚
(8)↑   2位 乃木坂46「いつかできるから今日できる」(2017/10/11)…1.5万枚
NEW   3位 SAY-LA「3000年に一度のハピネス」…1.2万枚
(6)↑   4位 B.A.P「HANDS UP」(2週目)…0.8万枚
(10)↑ 5位 欅坂46「風に吹かれても」(2017/10/25)…0.8万枚
(2)↓   6位 Hey!Say!JUMP「White Love」(3週目)…0.6万枚
(4)↓   7位 Saint Aqours Snow「Awaken the power」(3週目)…0.6万枚
(1)↓   8位 NMB48「ワロタピーポー」(2週目)…0.5万枚
(15)↑ 9位 NGT48「世界はどこまで青空なのか?」(5週目)…0.4万枚
(13)↑ 10位 BTS(防弾少年団「 MIC Drop/DNA/Crystal Snow」(5週目)…0.3万枚




【雑感】
1月1日~1月7日の集計ということで新譜もほとんどなく、非常に低調なチャートとなっています。一昨年、昨年はここで仮面女子がぶっこんできて1位を掻っ攫っていきましたが、今年はなかった模様。そんなわけで、セールスはそれぞれ1.6万枚、1.5万枚とかなり低い枚数ですが、1位、2位を握手会効果+多少の紅白効果(?)で浮上した乃木坂46が独占する結果となりました。これもまぁ、紅白効果で大きく売上を伸ばすことがなくなってからのヒットチャートらしい、もはや馴染みの光景でしょうか…。


<紅白出場歌手作品>
もはや”紅白効果”と呼べるほどセールスを上昇させている作品はないのですが、それでも一応過去作がTOP50復帰したり、少々ですがセールスに貢献しているのかなとは思います。今回順位が上昇している紅白出場歌手は以下の通り。

14位 TWICE「One More Time」(2017/10/18)…0.2万枚
16位 AKB48「#好きなんだ」(2017/8/30)…0.2万枚
20位 欅坂46「不協和音」(2017/4/5)…0.2万枚
21位 乃木坂46「インフルエンサー」(2017/3/22)…0.2万枚
22位 嵐「Door~勇気の軌跡~」(2017/11/8)…0.2万枚
24位 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE「J.S.B HAPPINESS」(2017/12/13)…0.2万枚
32位 Sexy Zone「ぎゅっと」(2017/10/4)…0.1万枚
33位 AKB48「11月のアンクレット 」(2017/11/22)…0.1万枚
47位 欅坂46「世界には愛しかない」(2016/8/10)…0.1万枚
48位 Hey!Say!JUMP/A.Y.T「Precious Girl/Are You There?」(2017/7/5)…0.1万枚
49位 福田こうへい「道ひとすじ」(2017/9/27)…0.1万枚


ただ、実は配信のほうではしっかり紅白効果が出ておりまして。

配信で首位に立った安室奈美恵「Hero」は週間3.1万DLとかなり立派な数字。以下、欅坂46、平井堅、三浦大知、乃木坂46、SHISHAMO、WANIMAとTOP10内に登場。11位以下にもどう考えても紅白の影響で上がってきたと思われるアーティストと作品が並ぶ結果になっています。紅白効果がCDではなく、配信で出るようになったのは明白でしたが、オリコンが配信シングルもチャートを公表し始めたおかげで、より参考値を把握しやすくなったなぁというところ。










◆1/15付アルバムウィークリーチャートTOP10

NEW   1位 ジャニーズWEST「WESTival」…10.5万枚
(5)↑   2位 安室奈美恵「Finally」(9週目)…6.9万枚
(2)↓   3位 GENERATIONS from EXILE TRIBE「BEST GENERATION」(2週目)…3.2万枚
NEW   4位 DIR EN GREY「VESTIGE OF SCRATCHES 」…1.7万枚
(3)↓   5位 GENERATIONS from EXILE TRIBE「BEST GENERATION(International Edition)」(2週目)…1.6万枚
(10)↑ 6位 DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」(21週目)… 1.2万枚
NEW   7位 EGOIST「GREATEST HITS 2011-2017"ALTER EGO" 」(2週目)…1.2万枚
(11)↑8位 米津玄師「BOOTLEG」(10週目)…0.8万枚
NEW   9位 The Brow Beat「ラグナロク」…0.8万枚
(8)↓ 10位 EXO「Universe:2017 Winter Special Album」(3週目)…0.6万枚




◆安室奈美恵「Finally」がダブルミリオンを達成

恐らく、今年の紅白出場歌手で最もセールス的な意味での恩恵を受けた歌手は安室奈美恵だったのではないでしょうか。9週目の今週は先週よりも2.2万枚増加の6.9万枚。週間順位も2位へ浮上し、再びTOP3入りとなりました。また、これにより累計が200.3万枚となり、ダブルミリオンを達成しました。アルバムの200万枚突破は2012年にザ・ビートルズのベスト盤「ザ・ビートルズ1」が11年以上ものロングセールスの末に達成して以来、5年5ヶ月ぶり。日本人アーティストに限れば、コブクロ「ALL SINGLES BEST」(2006/9/27)以来となります。



【雑感】
安室奈美恵がついに200万枚を達成。素直に凄いの一言です。引退でここまでのセールスを叩きだせる彼女は、正真正銘の国民的スターだったんだなと、改めて思わされました。しかし、もはや解散や引退、訃報などのよっぽどの衝撃的なニュースがなければ超特大ヒットが生まれないような状況ですし、もしかするとダブルミリオンを拝めるのもこれが最後なのかも…。
そのほか、紅白効果が少しでもありそうなアーティストたちがちらほら。特に14位と42位と47位と3作がセールスアップしてランクインしているTWICE、2015年の作品が30位まで浮上してランクインの竹原ピストルはとりわけ紅白を見てCDを買った人が多そうですね。


<紅白出場歌手作品>
14位 TWICE「#TWICE」(2017/6/28)…0.4万枚
15位 欅坂46「真っ白なものは汚したくなる」(2017/7/19)…0.4万枚
19位 西野カナ「LOVE it」(2017/11/15)…0.3万枚
21位 椎名林檎「逆輸入 ~航空局~」(2017/12/6)…0.3万枚
23位 倉木麻衣「倉木麻衣×名探偵コナン COLLABORATION BEST 21 -真実はいつも歌にある!-」(2017/10/25)…0.2万枚
29位 桑田佳祐「がらくた」(2017/8/23)…0.2万枚
30位 竹原ピストル「youth」(2015/11/25)…0.2万枚
33位 Hey!Say!JUMP「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」(2017/7/26)…0.2万枚
36位 Superfly「LOVE,PEACE & FIRE -Special Edition-」(2017/12/20)…0.1万枚
40位 エレファントカシマシ「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」(2017/3/21)…0.1万枚
42位 TWICE「Twicecoaster:3rd Mini Album」(2016/10/26)…0.1万枚
43位 三浦大知「HIT」(2017/3/22)…0.1万枚
47位 TWICE「Signal:4th Mini Album」(2017/5/15)…0.1万枚