1



















2017年は個人的には激動の年でした。

そんな荒れ狂う1年を泳ぎきった先には…やはりBUCK-TICKがいたのでした。




去年の終わりにも「今年1年いろいろ大変だったけど~」と書きましたが2017年もいろいろ大変でもう…たまには大変じゃない年来いよって感じです。

しかしながら、今年は年末の武道館に行ける率が例年の比じゃなく高かったので、1年を生き抜くモチベがいつもよりもあったのでした。何故、例年より高いか?それは、何を隠そう、BUCK-TICK30周年に備えて2016年末にFISH TANK会員になっていたからです!いや、むしろ今まで入ってなかったんかいって感じですよね。すいません。

いや、ほんと会員先行でチケットが獲れる安心感ったらないです。先のお台場公演もお陰様で行けましたし、今年の武道館も無事に行けました。しかも、初の1階席!!武道館と言えば2階席の端っこで見るものという概念で基本生きてきましたが、初の1階席です!!FISH TANKバンザイ!!

前置きが長くなりましたが、そういうわけで1年の嫌なことには全てさよならおやすみ別れを告げていざ夢の中へ!と武道館公演2日目行ってきました。


当日は素晴らしく晴れ、最高の武道館日和。

2
























開演前に武道館前に鎮座していたBUCK-TICKぱんだるまも、夕日に照らされ心なしかいい笑顔…!


売り切れ続出で半分くらいのグッズがなくなってしまった物販では今年の謎コラボグッズ、BUCK-TICK×うまい棒のみ購入。

6









ちなみに、これが現物。去年はアルバムタイトルにちなんで鉄腕アトムでしたが…今年は何で?

7
















うまい棒が30本も入って2500円という大特価!なんせ30本ですからね!そんなにいっぱい入ってこの値段はお得としか言い様がない!しかも全て味がコンポタ!サラダ味とかめんたい味とか混ぜてくれてもよかったんだけど、そこは統一感を重視したのかな?さすが、こだわりの強いバンド、BUCK-TICK!

はい、というわけで、まんまとB-Tのネタに乗っかったところで、そそくさと会場内へ。


なんといっても1階席ですからね。前もって席の場所は確認してこなかったけど、いつもとは違う景色が見えるはず。どれどれ、エリアは北東…。

北東?

5



















真横!!!!!!!!

いや、確かに見たことない景色だけども!これじゃ、BUCK-TICKこだわりの開演時の演出とか、いろいろと見えない!!!なんて席を寄越したんだFISH TANK!!!と、少々ジーザスったわけですが、まぁ花道近いし、となんとか気を持ち直し、開演を待つこと幾ばくか。いよいよ2017年を締めくくる儀式ことDIQが始まったのでした。

案の定、オープニング映像はほとんど見えないに等しかったですが、映像が映し出されていた柱が開けていき、そこから溢れ出す光の中に佇むメンバー、そして始まる開幕の「独壇場Beauty」までの完璧な流れは横からもはっきり確認できてよかったです。BUCK-TICKのライブスタートの演出は毎回趣向が凝らされていて、見るたびに感激してしまいますね。

さて、今回のDIQはアルバムツアーではないですし、30周年ということもあってか、2ndアルバム収録の「ILLUSION」や「MY EYES & YOUR EYES」から最新曲「BABEL」まで新旧入り混じったセットリストになっていましたが、本編では個人的には「ノクターン」からの「サファイア」がベストアクト。これぞBUCK-TICKと言わんばかりの妖艶な2曲ですが、もう櫻井さんの表現力抜群で吸い込まれそうに。「ノクターン」はシングル「幻想の花」収録のカップリング曲で、サビに当たる部分では「パララ・・・・・・」と繰り返されるのみの攻めた1曲ですし、「サファイア」に至っては全編喘ぎで構成されてるようなとんでも曲ですが、これが様になっちゃうのが櫻井さんであり、BUCK-TICKなんですよね。素晴らしきBUCK-TICKワールド。

そして、ダブルアンコールで披露された4曲「ILLUSION」→「MY EYES & YOUR EYES」→「Alice in Wonder Underground」→「New World」が言わずもがな。初期2曲に心揺さぶられ、大団円的楽曲のアリスで心踊らされ、そしてリリース時からすっかりラスト曲として定着したBUCK-TICKの新たな代表曲でしっかりと泣かされるという黄金セトリです。いやー、今年も楽しすぎた。それに尽きる!

そして、帰り支度を始めていると、これも最近お馴染みですが、正面スクリーンに映される映像。良いお年を、的なメッセージと、来年の活動についての重大発表!


◆2018年3月14日にBUCK-TICKの20枚目のオリジナルアルバム「No.0」をリリース!
◆アルバムリリースに伴う全国ツアー「TOUR No.0」の開催を発表!

43



















↑終演後に張り出された掲示です。


そして、最後に発表されたのが

◆2018年12月29日に日本武道館公演決定!!



いやー、もう本当に未来しかないな!!!

2018年も一生懸命生き抜きます!!!