2/26付のオリコン週間チャートが公表されました。

本記事では、チャートインした作品の中から気になるものをピックアップし、完全な独断と偏見による雑感を述べます。


今週のピックアップは以下の通り↓

<シングル>

IDOLiSH7「WiSH VOYAGE/Dancing∞BEAT!!」


森口博子「鳥籠の少年」

<アルバム>

「グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)」

<デジタル>

米津玄師「Lemon」



※文中に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
 例)18929枚→1.9万枚

◆ランキングはオリコンの公式HPでご確認ください↓
オリコン週間 CDシングルランキング 2/26付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 2/26付(公式)





<シングル>

◆「うたプリ」に続けるか?IDOLiSH7が5位に初登場!

今週2位に初登場したST☆RISH「ウルトラブラスト」は、すでに2次元男性アイドルのジャンルでは不動の地位を築いているアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」の劇場主題歌となっている作品。CDにはファンミーティングの先行抽選応募券が封入されていることもあり、初動は11.4万枚という驚異の数字を叩き出しています。「うたプリ」が「マジLOVE1000%」でヒットチャートに殴り込んでからもうじき7年。後続の2次元男性アイドルが大量に登場し、有象無象の様相を呈していますが、そんな中、他よりも抜きん出た人気を獲得しつつあるのがIDOLiSH7。

「アイドリッシュセブン」は元々アプリゲームで、すでにキャラソンCDも何枚かリリースされており、週間TOP10入りも経験している人気作ではありますが、現在、アニメ化された影響でその人気が拡大。今作「WiSH VOYAGE/Dancing∞BEAT!!」は自己最高セールスで週間5位を記録しました。

同シリーズ内には他にも複数のアイドルグループが存在し、今後もCDリリースが続くと思われます。アニメによって広げた人気を今後も維持できるのか、また更に拡大させるのか注目です。


IDOLiSH7「WiSH VOYAGE」



◆森口博子、32年ぶりの「Zガンダム」タイアップ

タレントとしても活躍する女性歌手、森口博子の32枚めのシングル「鳥籠の少年」が35位に初登場。今作はパチンコ「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」のタイアップソングとなっており、森口にとってデビューシングル「水の星へ愛をこめて」以来、32年ぶりの「Zガンダム」タイアップとなりました。


森口博子「鳥籠の少年」
…アニソン然としたドラマチックな曲調に、今も色あせない森口博子の伸びやかな歌唱がマッチしています。





<アルバム>

◆グレイテスト・ショーマンのサントラが急浮上

日本では2017年に公開され大ヒットした映画「ラ・ラ・ランド」と同じソングライターが音楽を手がけたことでも話題を呼んでいる映画「グレイテスト・ショーマン」のサウンドトラックが、前週のTOP50圏外より急浮上し、7位にランクイン。5週目にして初の週間TOP10入りとなりました。

日本での公開が2月16日より始まり、勢いを増しているものと思われます。「ラ・ラ・ランド」の同様、ロングセールスとなるか注目です。


The Greatest Showman「This Is Me」





<デジタルシングル>


◆驚異の初週20万DL超え!米津玄師、さらなるブレイクか。

若者を中心に圧倒的な支持を集めるアーティスト、米津玄師の配信シングル「Lemon」がデジタルシングルチャートで初動23.6万DLを記録。桁違いのセールスで1位を獲得しました。

これまで、CDシングルでも「ピースサイン」で5.9万枚、アルバム「BOOTLEG」で16.1万枚といった高セールスを記録し、すでに十分なブレイクを果たしていましたが、ここに来てさらなる特大セールスを記録しました。”CDは売れなくなり、ダウンロードに移行している”と言われ続けている現代において、配信チャートでの初動20万DL超えという数字のインパクトは計り知れないですね。元々、若者層にウケているアーティストだけに、配信との親和性が高いのはわかりますが、もはや若者以外にも浸透していると見るべき数字ではないでしょうか。

実際、今作はドラマ「アンナチュラル」の主題歌に起用されており、米津玄師にとって初めての地上波ドラマタイアップ作品でした。多くの人の耳に触れる機会が増え、人気の裾が広がっているのは確実でしょう。


米津玄師「Lemon」





【おわりに】
とにかく米津玄師の週間DL数に驚かされました。インターネット世代の神は、いよいよ国民的なスターへと成りつつあるのでしょうか。

あと、「グレイテスト・ショーマン」の今後のセールスも気になりますね。どれくらい「ラ・ラ・ランド」に迫るでしょうか。


今週は以上です。
それでは、また来週。