写真 2018-01-08 17 51 45


















2018年のはじめのライブはORESAMAとなりました。




ORESAMAにとって3度目のワンマンであり、会場は昨年10月の2ndワンマンと同等の渋谷WWW-X。

3度のアニメタイアップを経て、だいぶ知名度も上昇したORESAMA。この日もチケットは無事SOLD OUTとなっており、当日はあいにくの雨にもかかわらず、大勢の観客が渋谷に集結しました。

まず、驚くのがファンの年齢層の変化。ロビーのフロアに、アルコール片手にして楽しげにはしゃぐ男子大学生とかこれまでいませんでしたよね?昨年10月の時点で10代の人数がずいぶん増えたなぁと思っていましたが、今回は更に若い男女が増えており、いよいよアニメファンや、シティポップ系の音楽好きには本格的に見つかってきている予感がします。

そして、肝心のライブの内容について言いますと、すでに3回目のワンマンということもあり、だいぶ安定していましたね。セットリストも、お約束の鉄板曲+メジャー以降のシングル曲はレギュラーとして組み込まれ、あとはインディーズ時代の曲から入れ替えで何曲かエントリーという感じで、上げるところと落ち着かせるところのバランスがとても良くなっていました。

個人的には1曲目が昨年10月のワンマンでラストに披露された「銀河」だったのが、前回のラストからの続きを感じさせてくれてよかったですね。

そして、特筆すべきはなんといってもこの日に発表されたメジャー1stアルバム「Hi-Fi POPS」のリリースと、そこからの先行披露として演奏された新曲「Hi-Fi TRAIN」!

「Joy to the New World」の掛け声と、期待感を煽るイントロ、そこから始まるストリングスでゴージャスに色付けされた必殺のORESAMAサウンドが気持ちよく駆け抜ける、まさにアルバムの表題を飾るに相応しい1曲でした。

2/13にMVも公開されているので、ぜひ御覧ください↓


ORESAMA「Hi-Fi POPS」
…ORESAMAが拠点としている渋谷で撮影されたMV。今回もORESAMAのイラストを手がけるUtomaru氏のキャラクターがそこかしこに登場します。



というわけで、新曲も披露し、この日はこれまで以上に充実したステージを見せつけたORESAMAでしたが、早くも次のワンマンライブを発表。

メジャー1stアルバムのリリースを記念し、4/15には恵比寿LIQUID ROOMでワンマンライブを開催するとのこと。新たなる旅路を祝うとともに、自身最大キャパへの挑戦となります。

2018年も止まること無く駆け抜けるORESAMAを、ぜひお見逃しないように!




◆ORESAMA、メジャー1stアルバム「Hi-Fi POPS」試聴トレイラーが公開!



ORESAMA「Hi-Fi POPS」全曲試聴トレーラー

3/23にORESAMAのメジャー1stアルバム「Hi-Fi POPS」の全曲視聴トレイラーが公開されました。アルバムリリースまで残り2週間程となりましたが、今から期待が膨らみますね。シングルを全て購入しているファンにとってはやや既存曲の収録が多い気もしますが、アルバムver.での収録曲もありますし、楽しみな内容であることは間違いないですね。

完全新曲である「cute cute」「誰もが誰かを」「ハローイヴ」の3曲は特に楽しみ。少し聴いただけでも、これまでのORESAMAとは少し違うテイストが感じられたり、逆にいつもORESAMAを感じさせるものもあり、早くフルで聴いてみたいです。


ORESAMA「Hi-Fi POPS」(2018/4/11)

今回もジャケットは勿論Utomaru氏が担当。ファンの期待を裏切らないオシャレ&レトロな出来で、ぜひともCDで手に入れたい作品です。