DZDOpi9VAAAkzI3










3/24、東京グローブ座で行われた植田真梨恵「Live of Lazward Piano "bilberry tour"」に行ってきました。

ライブ当日にチケットを譲って頂き、ほとんど勢いで観に行ったんですけど、とても良かったです。


いや、もうほんと今日は凄く勢いで行きまして。

そもそも植田真梨恵さんについてほとんど知らないんですよ。

知っている情報といえば、

・ビーイング(GIZA)所属
・ルックスが良い
・「ふれたら消えてしまう」

の3つ。

「ふれたら消えてしまう」というのは、私が唯一まともに知っている彼女の曲です。


植田真梨恵「ふれたら消えてしまう」

というか、この曲のおかげで植田真梨恵を知りました。

なんだか繰り返し聴きたくなる妙にポップなメロディ。そして、クセのある歌声。あとはビーイングらしからぬ感じもちょっと気になってまして。

そんな感じで気になっていたアーティストだったので、たまたまタイミングが合ったこのタイミングで思い切ってライブに行った次第です。そして、これが思った以上に良いライブで!

まず、今回は"Live of Lazward"と銘打たれたライブであり、ピアノとギターのみのシンプルな編成の公演でした。会場の東京グローブ座は元々が洒落た内装なのですが、ステージ上にはキャンドルと草木の飾りが置かれ、頭上には静かに煌めくシャンデリアと雰囲気たっぷりで、植田真梨恵知識の無い私としては、きっとアコースティックでしっとりした感じで始まるのかな?と思って開演を待っていました。

そして開演時間になり、ピアニストと白くて少しフリルのついた可愛らしい衣装の植田真梨恵が登場。

瞬間。もう、勢いよくギターをかき鳴らし、感情をたっぷり込めた伸びやかで力強い歌声を披露する姿にびっくり。1曲目から流れるように次々と楽曲を披露していく様子は圧巻で、思わず見入ってしまいました。特に、演奏中の彼女の眼力が凄くて。生で見ないとわからないことですが、まさしくロックミュージシャンなその佇まいから目が離せませんでしたね。

そんなパフォーマンス面に加えて、披露される曲がどれも良い曲なのもポイント。正直、唯一知ってる「ふれたら消えてしまう」は今日は披露されませんでしたし、アンコールで披露された「REVOLVER」以外、曲名もわからなかったんですけど、それでもこの曲良い曲だな~と思わされる曲が多くて驚きました。ビーイングはもっと頑張って売り出せ。

シングル曲はMVが公式から公開されているので、何曲か↓


植田真梨恵「ザクロの実」



植田真梨恵「心と体」



植田真梨恵「REVOLVER」

スタイルの系統的には阿部真央とかでしょうかね?ロックな女性シンガー好きな人には刺さるはずだし、絶対もっと売れるはず。ビーイングはもっと頑張れ。


本編終了後のアンコールではMCもあり、そこではピアニストの方と共に今回のツアーを振り返ってトーク。ライブ中は曲に入り込んで険しい表情をすることも多かったですが、打って変わって九州訛り(?)でゆるーく喋る姿には思わずほっこり。観客に挙手を求めて曲のリクエストを募る場面はなかなか斬新で面白かったです。ファンから投げかけられる曲のリクエストに対し「それは明日!」と、翌日のツアーファイナルのセットリストを次々と暴露していくのには笑ってしまいました。

そうなんです、実は本日3/25も同じく東京グローブ座でライブがあるんですよ。それも2月から続いたこの"Live of Lazward"の最終公演なんです。

3/24のライブは2時間15分の尺ながら、アンコールも含めて22曲もの楽曲が披露されましたし、中身がしっかり詰まったいい内容で、本当に事前知識無く初見でしたが、とても楽しめました。3/25のライブも同じようにボリュームたっぷりで充実した公演になるんじゃないでしょうか。当日券があるかは定かではありませんが、気になる方は足を運んでみて損をすることは無いと思いますよ!

というわけで、結論ですが、ビーイングはもっと頑張って植田真梨恵を売ってください。

新山詩織とChicago Poodleも。

彼らが売れないのはおかしい。

どうかお願いします。