3/19付のオリコン週間チャートが公表されました。

本記事では、チャートインした作品の中から気になるものをピックアップし、完全な独断と偏見による雑感を述べます。


今週のピックアップは以下の通り↓

<シングル>



西川貴教「Bright Burning Shout」



m-flo「the tripod e.p.2(No Question/never)」



<アルバム>



三浦大知「BEST」



DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」



<デジタル>


米津玄師「Lemon」




※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
 例)18929枚→1.9万枚

◆ランキングはオリコンの公式HPでご確認ください↓
オリコン週間 CDシングルランキング 3/19付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 3/19付(公式)





<シングル>

◆西川貴教、自身名義の初のシングルが8位に初登場

これまでT.M.Revolutionやabingdon boys schoolなど、様々な名義で活動してきた西川貴教が、初めて自身の名義でリリースしたシングル「Bright Burning Shout」が8位にランクイン。初動は1.2万枚。今作は人気の高いアニメシリーズの作品「Fate/EXTRA Last Encore」のタイアップとなっていますが、T.M.Revolutionの直近の作品である「RAIMEI」とほぼ同等の枚数でした。ただし、「RAIMEI」で逃したTOP10は獲得しています。ちなみに、西川貴教は今回の名義を含めて、これまで5つの名義で活動しています。


西川貴教「Bright Burning Shout」



◆約16年半ぶりとなるオリジナルメンバーでのシングルがチャートイン

音楽グループ、m-floの5年ぶりのシングル「the tripod e.p.2(No Question/never)」が30位にランクイン。初動は0.4万枚。m-floは2002年にボーカルのLiSAが脱退して以降、VERBELと☆Takuの2人で活動しており、作品には毎回ゲストボーカルが招かれていましたが、今作は約16年半ぶりにボーカルのLiSAが復帰。オリジナルメンバーによる久々の作品となっています。CDに先駆け配信もされており、デジタルシングルチャートでは0.7万DLで14位にランクインしました。


m-flo「No Question」





<アルバム>

◆自身最高セールスでアルバムチャート初の週間首位獲得

三浦大知の初のベスト盤「BEST」が1位に初登場。初動は6.8万枚。シングルでは昨年「EXCITE」が首位を獲得しましたが、アルバムでは今作が初の週間首位獲得。初動枚数も前作の3倍以上となっており、紅白歌合戦出場などで得た知名度を一気にセールスに結び付けられたようですね。2017年はメディア露出が格段に増え、その圧倒的な実力がついに世間に知れ渡った三浦大知ですが、Folder時代を含め、21年目でようやくの大ブレイクです。


三浦大知「DIVE!」…ベスト盤収録の新曲



◆驚異のロングヒットで累計20万枚超え

驚異的ロングヒットとなっているDJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」が30週目となる今週のチャートでも0.4万枚を売り上げて17位にランクイン。これにより累計が20万枚を突破。今作は初登場以降、コンスタントに0.4~0.6万枚程度を売り続けており、TOP20をキープし続け、30週間かけて累計を20万枚に到達させる快挙を成し遂げました。たまに訪れる90年代J-POPのリバイバルですが、今作のヒットもその類と言えるのでしょうか。ジワ売れはまだしばらく続きそうな気配ですし、どこまで累計が伸びていくのかにも期待ですね。


「ラブとポップ mixed by DJ和」CM ロングver.





<デジタル>

◆V4達成&累計50万DL達成

4週目となる米津玄師「Lemon」ですが、その勢いはほとんど衰えず。今週は9.8万DLを記録し、やはり2位以下を圧倒し、首位をキープ。これで4週連続の週間首位となりました。累計は57.8万DLとなっており、驚異的なスピードで数字を積み重ねています。




今週は以上です。