4/9付のオリコン週間チャートが公表されました。

本記事では、チャートインした作品の中から気になるものをピックアップし、完全な独断と偏見による雑感を述べます。


今週のピックアップは以下の通り↓

<シングル>


BiSH「PAiNT it BLACK」


早見沙織「Jewelry」


<アルバム>

サカナクション「魚図鑑」


「ポプテピピック ALL TIME BEST」


<デジタル>

米津玄師「Lemon」




※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
 例)18929枚→1.9万枚

◆ランキングはオリコンの公式HPでご確認ください↓
オリコン週間 CDシングルランキング 4/9付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 4/9付(公式)





<シングル>

◆アイドル三つ巴の首位争いを制してBiSHが初の首位獲得

今週は今ノリにノるWACK勢のBiSHと2次元アイドル筆頭のアイドルマスター関連作、そしてハロプロのこぶしファクトリーが激突。3者による首位争いが繰り広げられましたが、勝利を収めたのはBiSHでした。

BiSH「PAiNT it BLACK」の初動は3.9万枚。BiSHにとって首位獲得は初。Mステ出演などで注目度が高まっているタイミングでのリリースということで、しっかりセールスも上げての結果となりました。元々BiSの存在から始まったBiSHを筆頭に、複数の姉妹ユニットも誕生し、めきめきと勢力を拡大するWACK勢の動きには今後も注目する必要がありますね。

※ちなみに、WACKとは、BiSが所属していたつばさレコーズから派生した音楽事務所。BiSHのほか、GANG PARADE、EMPiRE、復活したBiSが所属しており、ひとつのアイドル集団となっています。

BiSH「PAINT it BLACK」



◆今週の推薦曲~早見沙織「Jewely」

女性声優、早見沙織の新曲。初動0.6万枚で14位に初登場しています。今作はアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」エンディングに起用されていますが、アニメの雰囲気に合わせたであろうほんわかとしたメロディと歌詞が100点満点で大正解な1曲。注目すべきは作詞作曲共に早見沙織自身が行っているという点。個人的には彼女は2代目坂本真綾に最も近い存在と考えているので、今後も音楽活動に勤しんでほしいところです。


早見沙織「Jewerly」




<アルバム>

◆サカナクションが初のベスト盤で首位獲得

ロックバンド、サカナクションの初のベスト盤「魚図鑑」が初登場週間首位を獲得。初動は7.3万枚。最新シングルは2016年10月、オリジナルアルバムに至っては2013年からリリースがなく、今作は久々の作品でしたが、根強い人気を見せつけた形になりました。年内中には5年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースも予定されているとのことなので、そちらのセールスにも注目です。



◆前代未聞の"クソアニメ"のサントラがTOP10入り

斬新な演出や型破りな内容で大きな話題を呼んだアニメ「ポプテピピック」のサウンドトラック「ポプテピピック ALL TIME BEST」が7位にランクイン。初動は1.3万枚。アニメのサウンドトラックとしてはかなりの好セールスとなり、その注目度の高さや人気はやはり凄いものだったと思わされます。自他ともに認めるクソアニメではありましたが、叩き出した結果は優等生でしたね。




<デジタル>

◆米津玄師が7週連続の首位達成で累計80万DL突破

米津玄師「Lemon」が今週も首位をキープし、7週連続の首位獲得となりました。7週目は5.6万DLを記録。毎週取り上げているため感覚が麻痺してきましたが、驚異的なセールスです。配信でもCDのように初週のみで2週目以降は数字が落ちるアーティスト、何か要因があった時に瞬間的に上がる曲等々、チャートアクションは様々ですが、ここまで数字が高い位置で安定しているのは凄すぎるとしか言いようがないですね。累計は80万枚を突破しています。