4/30付のオリコン週間チャートが公表されました。

本記事では、チャートインした作品の中から気になるものをピックアップし、完全な独断と偏見による雑感を述べます。


今週のピックアップは以下の通り↓


<シングル>

KAT-TUN「Ask Yourself」

CUBERS「それじゃ、よろしく」


<デジタル>

米津玄師「Lemon」

西野カナ「アイラブユー」



※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
 例)18929枚→1.9万枚

◆ランキングはオリコンの公式HPでご確認ください↓
オリコン週間 CDシングルランキング 4/30付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 4/30付(公式)





<シングル>

◆KAT-TUNの2年ぶりのシングルが初登場

KAT-TUNの2年ぶりのシングル「Askyourself」が初登場首位を獲得しました。KAT-TUNは2016年5月1日から”充電期間”に入り、活動を休止していましたが、昨年大晦日から今年元日にかけて行われたジャニーズカウントダウン内にて、サプライズ登場し、活動を再開。今作は活動再開後初のシングルであり、3人体制での初のシングルとなります。初動は13.8万枚と、活動休止前ということで購買運動が起きた前作に比べると数字を下げていますが、2つ前のシングルよりは上げており、活動再開を喜ぶファンも多かったのではないかと思われます。KAT-TUNの首位獲得はデビュー以来27作連続。


◆今週の推薦曲~CUBERS「それじゃ、よろしく」

今週の推薦曲です。”聴けるボーイズユニット”をコンセプトして掲げる男性アイドルグループ、CUBERSの「それじゃ、よろしく」が0.4万枚を売り上げて17位に初登場しています。CUBERSにとって今作は自己最高初動であり、TOP20も初となりました。さすがに”聴けるボーイズユニット”を掲げているだけあり、楽曲のクオリティは高く、男性アイドルを好きでなくても楽しめる作品になっていると思います。こうした楽曲の良さや、メンバーの露出の増加がじわじわとファンを増やしている要因になっているのかと感じます。

ちなみに、彼らはインディーズながら楽曲の質には定評があるつばさエンタテインメントの所属ということで、そこは安定感抜群なのですが、問題はこの事務所の癖の強い売り方か…個人的には炎上商法紛いの妙な売り方はせず、王道を歩んでほしいところ。


CUBERS「それじゃ、よろしく」



<デジタル>

◆米津玄師「Lemon」がついにV10を達成

配信において圧倒的な強さを見せ続けている米津玄師「Lemon」ですが、10週目となる今週も3.0万DLを記録し、首位をキープ。ついに10週連続首位となりました。累計は94.1万DLとなり、現状では暫定年間1位の座はゆるぎそうにもありません。ミリオンセラーも残り数週で達成となりそうですが、今後どこまで数字が伸びるのか注目です。


◆西野カナが安定した強さを見せる

西野カナ「アイラブユー」が2.2万DLで2位に初登場しています。かつてほどの勢いはないものの、配信女王の強さは健在で、今作も安定したセールスを記録しました。CDでも1.7万枚を売り上げ、8位を獲得しています。