11/12付のオリコン週間チャートが公表されました。

本記事では、チャートインした作品の中から気になるものをピックアップし、完全な独断と偏見による雑感を述べます。


今週のピックアップは以下の通り↓

<シングル>


米津玄師「Flamingo/TEENAGE RIOT」


アンジュルム「タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE」











※作品横に記載のCDセールスは百の位で四捨五入し、丸めた数字となっています。
 例)18929枚→1.9万枚

◆ランキングはオリコンの公式HPでご確認ください↓
オリコン週間 CDシングルランキング 11/12付(公式)
オリコン週間 CDアルバムランキング 11/12付(公式)







<シングル>

◆米津玄師がシングルで初の週間首位を獲得

今週、初登場で首位を獲得したのは米津玄師「Flamingo/TEENAGE RIOT」でした。初動は22.9万枚で、初動19.5万枚を記録した前作「Lemon」を超える出足となりました。「Lemon」の大ヒットで幅広い層へ知られることとなり、ますます人気を高めている米津。その流れで今作も順調に売れているようですね。CDが大きなセールスを記録している理由のひとつとしては、ライブの最速先行抽選応募券が封入されている影響が大きいと思われます。今や幕張メッセで公演を行うほどになりましたが、それでもキャパは足らず、チケットは争奪戦となっているようですし、CDを買ってライブに応募するという人も多いでしょう。

ちなみに、米津玄師は今作が初のシングルチャート週間首位獲得作品。前作「Lemon」は初動20万枚近くを売り上げていますが、AKB48「ジャーバージャー」に阻まれ2位止まりでした。

米津玄師「Flamingo」
…大ヒット曲の直後にこの売れ線を外した曲ということに、まだまだ尖っているなというか、捻くれてるな感じます。


◆アンジュルムが放つ王道ディスコナンバー

ハロプロのアイドルグループ、アンジュルムの「タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE」が5位に初登場しました。初動は4.1万枚。今回のシングル曲はどちらも話題に事欠かないものになっています。

まず、「タデ食う虫もLile it!」はテレビ東京系ドラマ「このマンガがすごい!」の主題歌に起用されており、アンジュルムにとって初のドラマタイアップとなりました。同ドラマに出演している女優、蒼井優(アンジュルムファンを公言)の鶴の一声でこのタイアップが実現したとのことで、その職権乱用ぶりには驚かされます。とてもいいです。

そして、「46億年LOVE」は一聴しただけでドカンとくるような、爆発力を感じさせる王道のディスコナンバー。作曲はSMAPの「青いイナズマ」をはじめ、数々の楽曲提供でお馴染みの林田健司。ハロプロに林田健司の楽曲がまわってくるというのも大変な出来事ですし、何よりアンジュルムの持つ賑やかな雰囲気をドンピシャで表したような今作はMVの公開当初からファンの間では話題となっていました。


アンジュルム「46億年LOVE」





【終わりに】

今週はなんといっても米津玄師ウィークといっても過言ではないほど、インパクトのある週でしたね。シングルCD初動22万枚超え、配信でも今回のCD収録曲+「Lemon」がそれぞれ上位入りを果たし、1位、2位、4位、5位にランクイン。TOP5をほぼ独占しました。本当に今年の躍進ぶりは凄まじいです。

ちなみに、デジタルシングルで3位に割って入ったのはUru「プロローグ」。TBS系ドラマ「中学聖日記」の主題歌として注目を集め、初動4.1万DLを記録しました。Uruはガンダムタイアップ等、それなりに良いタイアップはもらっていましたが、ここにきてブレイクといったところか。CDリリースは12月5日とまだ先なので、そちらもどれくらい売れるか期待が高まります。

最後に、アルバムの話を。先週もDJ和売れてるわーって書いたばかりなのですが、今週はさらに売れています。64週目にして週間セールスを0.7万枚に回復させ、5位に浮上。2018/8/27付以来のTOP10返り咲きとなりました。一体いつまで売れ続けるのでしょうか。



今週は以上です。